広告審査の考え方について

当社では、リクルートグループで定める全社広告掲載基本方針および全社共通取引基準に基づき、広告審査を行っています。

全社広告掲載基本方針

当社の媒体に掲載する広告は、以下の方針にしたがうものとする。

  1. 社会の信頼に応え真実を伝えるものとする。
  2. 公序良俗を守り、品位を損なわないものとする。
  3. カスタマーの安全・安心に配慮し、その利益に反しないものとする。
  4. 社会秩序を重んじ、関係諸法規を遵守するものとする。

全社共通取引基準

当社は、以下に該当する取引は、いかなる場合においても行わないものとする。

1. 以下の各号に該当すると当社が判断する相手方との取引や商材の取り扱い

  1. 事業内容、営業方法等が関係諸法規に違反している
  2. 悪質商法を行っている
  3. カスタマーの安全・安心の観点から、著しく不適合な商品・サービスを提供している
  4. プライバシーの侵害、差別を肯定・助長する可能性が高い
  5. 反社会的勢力
  6. 経営難またはその可能性が高い
  7. 当社と係争中またはそのおそれがある
  8. その他前1~7と関連性が高い

2. 以下の各号に該当すると当社が判断する広告の掲載

  1. 特定の団体・個人にかかる政治・選挙に関する広告
  2. 意見広告・宗教広告等の思想信条に関わる広告