採用のプロとして信頼されるための「先回りのアドバイス」

中村さんの現在の業務を教えて下さい。

約25社の担当として、お客様の採用をサポートしています。中途入社で、現在4年目です。

お客様の採用をサポートする上で、意識していることはありますか?

最も意識しているのは、採用のプロとして信頼されることです。そのために、お客様の採用の先行きを予測して、採用成功できるよう先回りのアドバイスをしています。

「先回りのアドバイス」とは、どのような意味ですか?

お客様が「うまくいくか不安」と言いたくなる直前のタイミングで、「ご状況いかがですか? このように改善してみてはどうですか?」と連絡することです。たとえば、書類選考の締切1週間前、説明会前、内定出し前、内定出し直後など、お客様の課題に合わせた“節目”でご連絡しています。
また、採用関連のニュースが発表されたときには、社内のチームメンバーで集まり、お客様に及ぶ影響やリスクを議論しあい、まとめて、すぐに情報提供できる状態にします。

「先回りのアドバイス」を具体的に行ったエピソードがあれば、教えてください。

16年卒採用で、お盆明けから説明会を開始する予定のお客様がいました。しかし、採用競合となる多くの企業がお盆明けすぐに選考活動をスタートさせることが判明。競合が選考をやっている中、説明会の開催を告知しても参加者が集まりにくいだろうと考え、説明会の告知をお盆前に開始するアドバイスを事前に行いました。お客様はこの事態を想定していませんでしたが、信頼していただき、提案通りのスケジュールに変更。結果、無事採用人数を確保できました。後日「他社は『なんでこんな時期に連絡してくるの?』というタイミングに連絡が来るけど、中村さんは本当にいいタイミングで連絡くれるよね」と言っていただくことができました。

採用のことを本気で考えているリクルートキャリアを、信頼していただきたい

お客様から評価されることは、担当として嬉しいですよね。

そうですね。でも、個人的には「中村えり」ではなく「リクルートキャリア」を評価し、信頼してもらいたいという想いがあります。私はリクルートキャリアにいるから、社内に蓄積されたノウハウを活かして、採用成功を支援できているのだと思っています。勉強会や研修の内容も、積極的にお客様に伝え、リクルートキャリアという会社を信頼していただけるようにしています。

なぜ、「リクルートキャリア」を信頼してほしいと思うのでしょうか?

リクルートキャリアが、採用のことを本気で考えている会社だと思うからです。どのメンバーの提案内容をみても「自社のサービスを利用してほしい」ではなくお客様の採用成功を意識した提案だと感じます。ただエントリー集めるだけの提案には、何の意味もありません。キャッチーなイベントや旬な企画にお客様が興味を持たれるケースはあります。それはありがたいことですが、「本当に採用成功を実現できるのか」を必ず考えます。お客様の限られた予算の中で採用成功に最大限近づけるよう、優先順位をつける必要があります。そのためには、リクルートキャリアのサービスの利用をやめて、無料施策を実施することも提案します。

新卒採用は、楽しい仕事。だからお客様が楽しんでチャレンジできるように支援したい

最後に、中村さんの新卒採用に対する想いを教えてください。

私は、新卒採用はとても楽しい仕事だと思っています。新卒採用の目的は、もっと企業が大きく成長するため、というすごくポジティブなものですよね。中小企業の社長にとっては夢でもありますし、色のない学生をその企業の色に染めながら成長させていくってとても素敵な話ですよね。だからお客様にも新卒採用活動を楽しんでいただきたいですし、新卒採用にチャレンジしようというお客様には、いい出会いを提供したいと、心から思っています。

さらに詳細なサポート内容を知りたい方は、お問い合わせください!

0120-98-3276 お申込み・資料請求もこちらから"

詳しい話を聞く!

他のリクルーティングアドバイザーのインタビューを見る。

  • 徹底的な顧客理解でお客様が見落としている問題に解決策を提案。 リクルーティングアドバイザー 橋本 祥子
  • お客様の「やりたくてもできなかったこと」を私が一緒に実現します。 リクルーティングアドバイザー 岡本志保
  • 企業の魅力を学生に届きやすい形に翻訳します。 リクルーティングアドバイザー 藤田典子
前のページへ戻る

  • ※※2016年3月1日時点・主要就職サイト比較
  • お問い合わせ先:0120-98-3276
  • 〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー