社会貢献活動

「職」の領域に特化した社会貢献活動

日本の少子化が進んでいます。「働く人」が減少していくこれから先、次代を担う子どもたちが、仕事に対して前向きな思いを寄せ、健全な労働観を育んでいくことが、日本経済の発展のために必要不可欠なことと考えます。

私たちリクルートキャリアは、これまで培ってきた「職」に関するノウハウを、職業紹介以外の領域で活かしていくことによって、新たな社会づくりに貢献していきたいと思っています。

キッザニアへのスポンサード

未来を担う子どもたちに、「働く」を考えるきっかけを

キッザニア東京・キッザニア甲子園では、子どもたちが好きな仕事にチャレンジし、遊びながら働くことを学びます。

「世の中にはどんな仕事があるんだろう」「自分はいったい何がやりたいんだろう」「仕事をするって、どんな気持ちなんだろう」―「働く」を考えるきっかけを得ることは未来を担う子どもたちにとって、とても貴重な体験です。

そして、その体験が子どもたちの将来と日本の労働市場を豊かなものにしていく―私たちはそう信じて、パビリオン〈おしごと相談センター〉を出展しました。

キッザニア〈おしごと相談センター〉とは

〈おしごと相談センター〉では、「どんなおしごとがあるの?」「私は何をやったらいいの?」と迷っている子どもに、スーパーバイザーがおしごと選びのお手伝いをしています。また、子どもが自ら、自分がキッザニアの中で体験したおしごとを他の子どもたちにおすすめするアドバイザーとして働いたり、おしごとを紹介する「おしごとレポート」を書いて貼りだしたりといったこともできます。

「キッザニアにきて、おしごとがこんなにたくさんあることを知って、すごいなぁとおもいました」「キッザニアのおしごとを全部書いて紹介したい!」「自分が書いたレポートをみて、そのおしごとをやりたいって思ってもらえたらいいなぁ」子どもたちからは、こんな感想をいただいています。

キッザニア ホームページへ