リクルートキャリアの歴史

人の可能性に向き合い続けるリクルートキャリアの歴史

1960年、大学新聞広告社としてスタートしてから56年。「就職先を自分の意思で選ぶ」という価値を市場に初めて提案して以来ずっと、企業と学生・転職希望者を結ぶ架け橋として、変革の歴史を積み重ねてきました。

企業と学生、企業と転職希望者を繋ぎ続けてきた「新卒採用メディア領域」「中途採用メディア領域」、日本最大級の転職エージェントである「人材紹介領域」、深い人物理解を実現するSPIを核とした「選考支援領域」。リクルートキャリアのルーツを、4つの基幹領域ごとに紹介します。

RECRUIT CAREER HISTORY〜リクルートキャリアの歴史〜

  • 新卒採用
    メディア領域
  • 中途採用
    メディア領域
  • 人材紹介領域
  • 選考支援
    領域

1960s

1960

新卒採用メディア領域

大学新聞広告社
(現在の(株)リクルート)としてスタート

1962

新卒採用メディア領域

『企業への招待』創刊

大学新卒者向けの求人情報誌。「就職先を自分の意思で選ぶ」という価値を市場に提案した最初のメディア

「就職動機調査」
(現在の「採用ブランド調査」の原型)スタート

1963

選考支援領域

人事測定事業開始

1965

『企業への招待』高校版創刊

1965

性格類型検査「TI」を開発

1966

新卒採用メディア領域

日本初の就職指導専門誌
『プレースメント』創刊
(71年3月終刊)

短大を含む大学の就職部をターゲットとした有料誌。

1966

光学式マーク読取機OMR、日本初導入。
採点処理スピード、制度共に大幅に向上。

1968

『就職ジャーナル』創刊
(09年2月休刊。ネットに移管。)

『飛躍する日本の産業』創刊
(後の『リクルートブック会社研究編』)

1968

基礎能力検査「AG」
(現「GAT-G」)を開発

1969

『企業への招待』が
『リクルートブック』へ誌名変更
※画像は1970年発行のリクルートブック表紙

高校の先生向け『就職指導』創刊
(現『リクナビ進学 キャリアガイダンス』)

1970s

1970

新卒採用メディア領域

「採用活動実態調査」創刊

1972

選考支援領域

モチベーション検査「RMI」を開発
(現SPI意欲的側面、行動側面)

1974

選考支援領域

「総合検査SPI」開発

学歴主義、縁故採用が当たり前の時代に「一人ひとりの個性を生かす」ために開発された適性検査

1975

『エルエル』※創刊(80年廃刊)
※女子学生向けのリクルートブック

中途採用メディア領域

中途採用専門誌『就職情報』創刊
(88年1月『ベルーフ』と統合し、『B-ing』に)

転職の自由化を推し進めるきっかけをつくった転職情報誌

1977

人材紹介領域

株式会社人材情報センター
(後の(株)リクルートエージェント)設立

人材を求める企業と転職を考える個人を直接結び付ける事業をスタート

1980s

1980

中途採用メディア領域

『とらばーゆ』創刊

女性の自立、社会進出を大きく後押しするきっかけを生み出した転職情報誌

1982

技術者向け求人情報誌『ベルーフ』創刊
(後に『就職情報』と統合し、『B-ing』に)

1984

新卒採用メディア領域

社名を「株式会社リクルート」に変更

1984

人材紹介領域

社名を「株式会社リクルート人材センター」に変更

1985

テンポラリー・ヘルプ・サービス事業開始
(後の(株)リクルートスタッフィングへ)

1986

『留学生のための就職情報』創刊
(後の『国際派のための就職情報』、01年5月休刊)
※画像は1987年秋号の表紙

1988

『B-ing』創刊
(『就職情報』と『ベルーフ』を統合)

1988

ロサンゼルスオフィス開所、国際化の第一歩へ

1989

選考支援領域

人事測定事業が独立し、
株式会社人事測定研究所設立

1990s

1990

中途採用メディア領域

技術者向け求人情報誌『テクノロジービーイング』創刊
(03年3月休刊。現『リクナビNEXT Tech総研』)

1991

『ガテン』創刊(09年9月休刊)

1994

人材紹介領域

エグゼクティブサーチ事業開始
(後の(株)リクルートエグゼクティブエージェント)

経営幹部などのマッチングに特化した人材紹介サービスを開始

1995

人材紹介領域

キャリアアプリケーションサービス事業
(後のリクルートキャリアコンサルティング)スタート

90年代の雇用問題で最も深刻なテーマであった再就職支援の事業を開始

選考支援領域

JPTA(日本人事テスト事業者懇談会)設立

1996

新卒採用メディア領域

「RB on the NET」
(現リクナビ)をオープンするなど、
インターネット上でのサービス開始

インターネット時代到来。創業以来培ってきた採用ノウハウを活かし、他社に先駆けて企業と学生を結ぶ双方向メディアをスタート

選考支援領域

「総合検査SPI」改訂

『Digital B-ing』サービス開始(現『リクナビNEXT』)

1997

中途採用メディア領域

『アントレ』創刊

「雇われない生き方」「自分らしい独立・開業」を探せる情報誌。終身雇用が当たり前の時代に、自分の力で生きていく選択肢を市場に提案。

1998

株式会社リクルート人材センター、
株式会社関西リクルート人材センター合併。
新社名「株式会社リクルートエイブリック」に。

1999

セカンドキャリアプロモーション事業部(後の(株)リクルートキャリアコンサルティング)を開設

2000s

2000

選考支援領域

『人事アセスメントハンドブック』出版

2001

中途採用メディア領域

「リクルートナビキャリア」
(現リクナビNEXT)サービス開始

経験・スキル・雇用形態など多様な条件を指定して、膨大な情報から目的の情報を得ることができるようにした、社会人向け転職情報サイト

2001

人材紹介領域

株式会社リクルート・エックス
(現・株式会社リクルートエグゼクティブエージェント)設立

2002

選考支援領域

HRR株式会社に社名変更

「SPI2」を開発

2003

人材紹介領域

「エージェントスカウトサービス」開始

選考支援領域

「AURORA」(WEBテスト、テストセンター、
インハウス)カットオーバー

2004

株式会社リクルート
マネジメントソリューションズ設立

2005

人材紹介領域

新卒採用人材紹介サービス開始

2006

人材紹介領域

「就職Shop」サービス開始

若者の就・転職を対面でアドバイザーがナビゲートする店舗型サービス。働く意欲のある若者に、未経験からチャレンジできる正社員求人を紹介

社名を株式会社リクルートエイブリックから、
株式会社リクルートエージェントへ変更

2007

新卒採用メディア領域

「まだまだ間に合う就活2ndステージ」
(後の「就活2ndステージ」)サービス開始

2008

リクナビNEXT応募サポートサービス(OSS)事業部誕生(後のリクナビNEXTプロジェクトへ)

2009

中途採用メディア領域

「リクナビNEXTプロジェクト」
サービス開始

求人メディアと人材紹介サービスを融合。リクナビNEXT登録者に、企業側から採用オファーを出すことができるサービス

2009

就職Shopを株式会社リクルートから事業譲渡

2010s

2010

新卒採用メディア領域

「リクナビダイレクト」サービス開始

中小企業と若者をつなぐ「知らなかったけれど、実は自分に合う企業が見つかる」サービス

2010

人材紹介領域

『啓程日本/Work in Japan』サービススタート
(アジアの大学生と日本企業をマッチングする新卒採用サービス)

2010

中途採用メディア領域

「HELPMAN JAPAN」
プロジェクトスタート

介護現場の最前線を紹介し、若者の業界に対するイメージを刷新。未来産業である介護を盛り上げていくことを目的としたプロジェクト

2011

選考支援領域

新卒採用メディア領域

株式会社リクルートのHRカンパニーと
株式会社リクルートマネジメントソリューションズの
インフローソリューション事業部が統合

2011

人材紹介領域

ヘッドハンティング手法を活用した外資系専門組織「RGF HR Agent Japan」を立ち上げ
(後にシーディエスアイ株式会社へ事業移管)

リクルートキャリアのグローバルブランドとしてスタートした新サービス。外資系企業やグローバル企業への人材紹介に特化し、海外における市場を開拓

2012

新卒採用メディア領域

中途採用メディア領域

人材紹介領域

株式会社リクルートのHRカンパニーと
株式会社リクルートエージェントが事業統合し、
株式会社リクルートキャリアに商号変更

2012

中途採用メディア領域

「CodeIQ」サービス開始

ITエンジニア向けの実務スキル評価サービス。転職潜在層と企業を結び付ける懸け橋としての一翼も担う

2013

新卒採用メディア領域

「オープンエントリーシート」
スタート

手書き中心だったエントリーシート・履歴書をWEB上で作成・管理できるサービス。

新しい就職準備サービス
「キャリフル」スタート

2013

選考支援領域

「SPI3」バージョンアップ

約40年の歴史を持つSPIをバージョンアップ。受検者向けの報告書をさらに充実させ、本人が自分自身のキャリアを描いていくための支援を強化。

2014

ミドルエグゼクティブ層向けの転職サービス
「CAREER CARVER」OPEN

2014

選考支援領域

新人のこころの状態をチェックする「ReCoBook」リリース

若手のこころの状態を可視化し、職場内での質の高いコミュニケーションを促進。一人ひとりの若手の定着・成長を支援。

2014

新卒採用メディア領域

「Starting Over三陸」
プロジェクトスタート

人材を軸に地域社会と産業の活性化を目指すプロジェクト。地方エリアでの人材採用から定着までを支援。

2014

中途採用メディア領域

新しい働き方「サンカク」リリース

成長したいビジネスパーソンと、社外の知恵を活用して成長を加速させたいスタートアップ・ベンチャー企業の出会いや繋がりを創出。

サンカク

2015

社員紹介による採用活動をサポートする
企業向けサービス「GLOVER Refer」スタート

GLOVER Refer