キャリア教育プログラム

CAREER EDUCATION PROGRAM
キャリア教育プログラム

転職を考える個人と人材を求める企業の思いに向き合い続け、人が介在することの意味、人だからこそできるサービスの提供にこだわってきた私たちの知見を活かし、こどもたちにキャリア教育プログラムを実施しています。こどもたちが働くことにワクワクし、自らのキャリアを考え、切り開くきっかけになるような機会を提供しています。

プログラムでは、仕事の多様性について学び、普段はなかなか考えたことがない自分自身の価値観について考えを深めるような体験を通じて、一人ひとりにとって「働く」とは何か、「自分」とは何か、といった気づきが得られることを願っています。

PICK UP主な活動

Pickup01

東京学芸大学附属世田谷中学校 15名の皆さんにご参加いただきました。世の中には数多くの仕事があり、私たちの生活はその仕事によって支えられている―。自分の好きなこと、得意なこと、大事にしたいこと―。グループワークを通じて考えを深めていきました。「人生で8万時間を費やす仕事を真剣に選びたい」「仕事なんてつまらないものと考えていたが、皆さんの働く姿から興味が持てそう」など、それぞれの気づきを持ち帰ってくださいました。

Pickup02

弊社がスポンサードするキッザニアとコラボレーションし、キッザニアのパビリオンではなかなか機会のない、「自分の言葉でアウトプットすること」を取り入れながら、自分自身の価値観と仕事が結びつく感覚を持てるコンテンツを企画。
自分が特に大切にしたいと思う価値観のキーワードを5つに絞り、それにあったキッザニア内の仕事を体験。同じ仕事でも、持っている価値観によって "やりがい" を感じるポイントが異なる、ということを味わっていただきました。

Pickup03

豊島岡女子学園中学校 12名の皆さんにご参加いただきました。給与などの条件だけではなく、自分自身が大切にしている価値観、好き、得意なことで職業を選ぶことができる、と伝えることを目的に、様々な職業が書かれたオリジナルカードを使いながらワークショップを行いました。「仕事は条件や興味だけで選ぶものだと思っていたが、もっと広い視野で考えることができると知りました」といった感想が寄せられました。