第29回HRmicsレビュー

第29回HRmicsレビュー 高等教育、無償化の前に考えること

プログラム

Part1

日本型の「結論を出さない」教育を活かした改革案

< 本誌編集長 海老原 嗣生 >

今回の特集の趣旨を振り返りながら、無償化の流れ、世界の状況を再確認。そして、日本に合った教育改善案を高校・大学それぞれについて考えてみます。
Part2

【東京会場】ドイツに学ぶ、社会的責任と経済原理バランス

< 山内 麻理氏(同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター 客員教授) >

なぜ、ドイツでは教育と職業の連携がうまくいったのか。システムの説明にとどまらず、事例とデータでしっかり解説いただきます。そのうえで、本当の勝因をズバリ、語って頂きます。

【大阪会場】フランスの職業訓練と高等教育の実情から、学ぶべきこと

< 夏目 達也氏(名古屋大学 高等教育研究センター 教授) >

フランスをはじめとした欧州各国の教育と職業の連携状況の解説をもとに、以下のような内容を予定しています。
  • フランス型の問題
  • 独仏の比較からわかること
  • 日本が欧州各国から学ぶべきこと

参加お申込み

[東京会場]
【大阪会場】
  • 日  時
    5月23日(水)
    17:30開場/18:00開始
    20:00 Part1・2終了
  • 場  所
    梅田阪急ビルオフィスタワー30階 大ホール
  • 申込締切
    5月21日(月)

セミナーお申し込み前に「プライバシーポリシー」をご確認ください。

  • 定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
  • 講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。
    あらかじめご了承いただきますようお願いします。

主催 株式会社リクルートキャリア