第31回HRmicsレビュー

第31回HRmicsレビュー M&Aがあるじゃないか!

プログラム

Part1

M&Aが身近なものになる理由

<講師>本誌編集長 海老原 嗣生

従来のM&Aは、先端企業が戦略的に行う感じのものでした。ところが昨今は、普通の中小企業もM&Aを行うようになっています。その背景には、人手不足・土地不足と少子高齢化による後継者不足という「今流」の悩みがありました。その状況を整理します。
Part2

中小企業が生き延びるためにM&Aは重要な選択肢だ

<講師>笹川 敏幸氏(株式会社経営承継支援 代表取締役社長)

中小企業同士のM&Aを多数手がけてきた笹川氏に、M&Aの妙味、成功事例をお聞きします。「どのような経営局面で」「どのような企業を」「どのように買うべきか」がわかるはずです。リソース不足に悩む現代の中小企業にとって、M&Aはもう普通の選択肢といえるでしょう。
Part3

銀行との上手な付き合い方がM&A成功のカギ

<講師>有田 耕一郎氏(株式会社フリーエム 代表取締役)

M&A実施に際して有田氏は、「銀行との付き合いがキーになる」と言います。銀行は売買両側の企業の経営状況を長年にわたり見てきた結果、本物の情報を入手しているためです。銀行が進んで情報提供したくなるような関係づくり。その秘訣を伺います。

参加お申込み

[東京会場]
【大阪会場】

セミナーお申し込み前に「プライバシーポリシー」をご確認ください。

  • 定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
  • 講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。
    あらかじめご了承いただきますようお願いします。

主催 株式会社リクルートキャリア