第32回HRmicsレビュー

第32回HRmicsレビュー 外国人就労問題、総点検

プログラム

Part1

【東名阪共通】必然なのか、拙速なのか、外国人の国内就労

<講師>本誌編集長 海老原 嗣生

人口動態と就業構造を再点検します。同時に外国人就労は移民策なのか、一時的労働力の確保策なのかについて、最適解を考えます。本誌特集の振り返りとなります。
Part2

【東京・名古屋】技能実習生の意義見直しと、参考となる活用事例

<講師>栁澤 共榮氏(公益財団法人 国際人材育成機構 会長)

❶技能実習制度 改良の歴史
❷特定技能による外国人就労と技能実習生の違いや使い分けについて
❸技能実習生をうまく活用している事例(定着法や帰国後の現地再雇用など)
Part2

【大阪】留学生増加の背景と、在学生・卒業生の活用法

<講師>八杉 哲氏(日本経済大学 経済学部長)

❶アジアからの留学生が急激に増えているが、日本語学校・大学はどのように集めているのか
❷アジアからの留学生のレベル(生活・学力)と人物像
❸アジアからの留学生を迎え入れてうまく定着させるための配慮・対策

参加お申込み

[東京会場]
[名古屋会場]
  • 日  時
    2019年5月21日(火)
    17:30開場/18:00開始
    20:00 Part1・2終了
  • 場  所
    TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー16階
  • 申込締切
    5月17日(金)
[大阪会場]

セミナーお申し込み前に「プライバシーポリシー」をご確認ください。

  • 定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
  • 講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。
    あらかじめご了承いただきますようお願いします。

主催 株式会社リクルートキャリア