お知らせ記事詳細

多様な働き方の実現に向けた取組み「時差Biz」「テレワーク・デイ」に参加

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、通勤ラッシュ回避ために通勤時間をずらす東京都の取組み「時差Biz」、ならびに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に全国でテレワークの普及を目指す「テレワーク・デイ」に参加いたします。

労働人口の減少や産業構造の変化、育児や介護に直面する人が増加している日本において、働き方改革は未来への大きな課題のひとつです。また、私たちは「すべての価値の源泉は『人』」であると考え、誰もが自分の持ち味と可能性を活かし、活かされる社会を実現するためには、多様な働き方の実現が重要であると思っております。

私たちリクルートキャリアにおいても、従来のフレックスタイム制度、時短勤務制度、在宅勤務制度などに加え、昨年2016年からはテレワークやサテライトオフィスを活用する、リモートワーク制度導入に向けたフィジビリティスタディを実施するなど、多様な働き方へのチャレンジを続けています。

社員一人ひとりが、自らの持ち味を活かし、成長するための働き方について考えることを大切に、この夏の「時差Biz」「テレワーク・デイ」に取組んでまいります。

※リクルートホールディングスは、東京2020オフィシャルパートナー(人材サービス&オンライン学習及び教育サービス)です。

※リクルートキャリアは、リクルートホールディングスのグループ会社です

時差Bizとは

通勤ラッシュを緩和し、社会全体の生産性の向上を目指す東京都の働き方改革。開催期間は7月11日(火)~7月25日(火)。
https://jisa-biz.tokyo/

20170712_06.jpg

テレワーク・デイとは

始業~10時30分までテレワークを全国で一斉実施する取組み。開催日は7月24日(月)。
http://teleworkgekkan.org/day0724/

20170712_07.jpg