お知らせ記事詳細

「リクナビHRTech 転職スカウト」HRアワード2018プロフェッショナル部門にて最優秀賞を受賞 サービス責任者の南雲が表彰式・事例発表会に登壇しました

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)が提供する転職スカウトサービス「リクナビHRTech 転職スカウト(※)」( https://hrtech.rikunabi.com )は、日本の人事部が主催する「HRアワード2018」プロフェッショナル部門内の人材採用・雇用部門にて最優秀賞を受賞したことを受け、11月13日に行われた表彰式に参加してまいりました。

20181116_01.jpg

表彰式では、全321エントリーの中から選ばれた本サービスのポイントとして、「企業規模にかかわらず優秀な人材との出会いを創出した点」を評価いただきました。

サービス責任者の南雲からは、「リクルートがサービスを開始して、約60年がたとうとしているが、採用における課題は多方面にある。課題解決に向け、サービス改善をスピード感もってやっていきたい」とコメントいたしました。

また、11月14日には、「HRアワード2018」事例発表会に南雲が参加。
「リクナビHRTech転職スカウト」のサービスの特徴として「蓄積された膨大なデータの活用」「AIによるレコメンド」「人×AIのハイブリッドモデル」の3つをポイントとして紹介し、中小企業の採用課題に貢献した事例として導入いただいた企業様の具体的な声をもとに、採用成功例を紹介しました。
20181116_02.png

20181116_03.jpg
今後も、テクノロジー活用によるサービス進化を続け、人事が直面する採用課題の解決に貢献してまいります。

リクナビHRTech 転職スカウトとは

人工知能(AI)を活用した採用支援ツール(成果報酬型のサービス)「リクナビHRTech 転職スカウト」は、企業の中途採用で、おすすめの候補者を毎日AIが紹介し、1クリックで簡単にスカウトできる採用支援ツールです。蓄積された膨大なマッチングデータとデータベースを活用することでその企業にとっておすすめの候補者をレコメンド。企業は、レコメンドされた候補者に対して「○△✕」を選ぶだけで、スカウト依頼が可能です。
AIが判定履歴を学習するため、利用すればするほどレコメンド精度が向上します。

https://hrtech.rikunabi.com/tensyokuscout/