お知らせ記事詳細

『サンカク』の「社会人のインターンシップ」 「HRアワード2020」のプロフェッショナル部門にて入賞

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:佐藤 学)が提供する、会社を越えて成⾧企業に参画できるサービス『サンカク』は、日本の人事部が主催する「HRアワード2020」プロフェッショナル部門にて入賞しましたのでご報告いたします。今後は、入賞の中から全国人事担当者による投票形式で、最優秀賞・優秀賞を決定するための選考が行われる予定です。日本の人事部の「HRアワード」は、HR領域全体の活性化を目的にイノベーターや業界をけん引するリーダーを表彰する制度で、厚生労働省や経済産業省からも後援されています。

現在、最優秀賞・優秀賞を決定するための投票が日本の人事部HPにて実施されています。当該案件に関して詳細を記載しておりますので、ぜひご確認ください。

当社受賞ページ
投票フォーム
※投票締め切り 2020年10月7日(水)

今回入賞した『サンカク』の「社会人のインターンシップ」とは、大手企業からベンチャー企業まで規模や業種に関わらず様々な企業が事業課題に関するテーマを掲げ、それらに興味を持ったユーザーがディスカッションを重ねてアイデアや解決策を提示していくサービスです。キャリアアップを目指すディスカッション参加者は、参加後に企業から副業や転職のオファーが届く可能性もあります。20206月時点で、登録ユーザー数は累計5.3万人、「社会人のインターンシップ」のサービスをご利用いただいた企業は延べ約280社になります。

今回の入賞にあたりサービス担当マネジャーの古賀は、「これまで私たちは、『サンカク』が掲げるビジョンやミッションに共感してくださった企業やビジネスパーソンの方々に応援いただきながらサービス運営してまいりました。今回このような賞をいただくことができ、社会からさらに背中を押していただけていると嬉しく感じております。これからも多くの皆さまに価値提供できるよう、まい進いたします。」と述べています。

今後も『サンカク』は、「社会人のインターンシップ」を通して企業の事業課題の解決と、個人の活躍の場を広げるための支援を推進してまいります。

20200911_01.jpg