プレスリリース記事詳細

「Yahoo!リクナビ」OPENのお知らせ

株式会社リクルート(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:柏木斉、以下リクルート)とYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博、以下Yahoo! JAPAN)は、先般リリースいたしましたとおり、4月1日、Yahoo! JAPAN上に求人情報サイト「Yahoo!リクナビ」をオープンいたします。

【サービスの概要】

1.「Yahoo!リクナビ」オープンの目的
今回の提携で、Yahoo! JAPANは、Yahoo! JAPAN上の求人サービスを、「Yahoo!リクナビ」と改編し、リクルートと協力してユーザビリティーの向上を図ります。
リクルートは、運営する求人サイトをYahoo! JAPAN上のドメイン上に展開し、Yahoo! JAPANの集客力を生かした求人サービスの強化・発展を図ります。

2.「Yahoo!リクナビ」サービス内容
リクルートが運営する求人サイトを、下記の通り、Yahoo! JAPAN上の求人サイトにて展開いたします。

 (1)展開サイト:

 新卒領域  「リクナビ2006」 ※1
 転職領域  「リクナビNEXT」
 派遣領域  「リクナビ派遣」  ※2
 アルバイト領域   「FromA navi」
 人材バンク  「エイブリックNET」
 独立開業  「アントレnet」


 ※1 「リクナビ2006」は、2004年6月から展開予定)
 ※2 現「とらばーゆNet」の、派遣専門コーナーを「リクナビ派遣」としてリニューアル)

 (2)運営責任: 「Yahoo!リクナビ」上にて展開されるサービスの運営責任は、リクルートが負います
 (3)個人情報: Yahoo! JAPAN ID登録情報以外に、各サービスを通じて収集される個人情報は、リクルートの責任において管理します

【株式会社リクルート】http://www.recruit.jp/

社名  株式会社リクルート
代表者  代表取締役社長 兼 CEO 柏木 斉
本社所在地  東京都中央区銀座8-4-17
創業  1960年3月31日
資本金  30億264万円(2004年4月1日現在)
主な業務内容   人材総合サービス事業、情報誌・インターネット・携帯端末を活用した、商品とユーザーとのマッチング
      サービス等
主なメディア  
 ●人材総合サービス事業
  「就職ジャーナル」「B-ing」「とらばーゆ」「ガテン」「FromA」「TOWN WORK」「アントレ」等の発行、発売
  「リクナビ」「リクナビNEXT」「とらばーゆNet」「FromA navi」「アントレnet」等の求人サイト運営
 ●情報誌・インターネット・携帯端末を活用した、商品とユーザーとのマッチングサービス
  ・学び領域  /  「リクルート進学ブック」「ケイコとマナブ」「ビーカム」等の発行、発売              
     「イサイズスタディ」「リクルート進学ネット」等の運営              
  ・住宅領域  /  「住宅情報スタイル/住宅情報」「住宅情報タウンズ」「住宅情報賃貸版フォ              
     レント/住宅情報賃貸版」「HOUSING」「ほしいリゾート」「Goodリフォーム」              
     等の発行、発売              
      「イサイズ住宅情報」等の運営              
   旅行領域  /   「AB-ROAD」「じゃらん」「いい旅見つけた」等の発行、発売              
       「AB-ROAD.net」「イサイズじゃらん」等の運営              
   ブライダル、出産育児領域     「ゼクシィ」「赤すぐ」等の発行、発売、「ゼクシィnet」等の運営              
   ・自動車領域      「カーセンサー」等の発行、発売、「カーセンサーnet」の運営              
  ・地域の活性化支援     「Hot Pepper」等の発行              
   ・その他マーケティング   /    「あるじゃん」等の発売 、「キーマンズネット」等の運営              
   ソリューション領域                  



【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3683万人のユニークユーザー数(※)と、1日7億2000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど71のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年2月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率79.9%、職場からの視聴率89.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4584万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。


▼本件の詳細はこちらよりご覧ください
20040401.pdf (72.0 KB)