プレスリリース記事詳細

社会人3年目までの第二新卒者専用の転職情報サイト 『リクナビNEXT第二新卒』9月27日オープン!

株式会社リクルート(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉、以下リクルート)は、2006年9月27日(水)より、新たに第二新卒者向け転職情報サイト『リクナビNEXT第二新卒』(http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/nisotsu/)を開始いたします。
※第二新卒は「最終学歴を修了後、社会人経験3年目までの若手社会人」と定義しています。

『リクナビNEXT第二新卒』サービス開始の背景


企業側の背景
新卒採用の難易度の上昇に伴う、第二新卒採用への期待感の高まり
約10年に及ぶ採用抑制によって生じた人員構成の歪みを解消する必要性
人口構造の変化に伴う若手の採用難易度の上昇
団塊世代の大量退職による人員不足

求職者の背景
●終身雇用制度の崩壊後により生じた若手の就業観の変化と、それに伴う成長欲求の高い人材の流動化
●職務経験が短い第二新卒には、既存の職務経験を問われる求人情報から選ぶことが困難

『リクナビNEXT第二新卒』の特長

  1. 第二新卒向けに限定した求人情報のみを掲載
  2. 第二新卒が知りたい情報を重点的に紹介 
    『職場の環境』『入社後まずやること』『身につくこと』など知りたい情報を考慮し、20代若手社員やその1日のスケジュールの情報などを紹介。
  3. 応募フォームの簡略化 
    職務経験が少ない第二新卒者が応募を躊躇しないように、応募フォームの職務経験書き込み欄はシンプルに設定。 

『リクナビNEXT第二新卒』の詳細

職務経験が短く、異業種や異職種への転身も前向きに考える第二新卒者を対象としているため、職務内容や業種だけでなく、職場の特徴や説明会の実施有無からも検索可能。
また、「人気の求人 BEST10」なども掲載して、仕事選びをサポート。

『リクナビNEXT』について


会員約184万人の転職サイト(2006年7月末時点での会員数)転職者に対して、データだけでなく、企業が"独自の魅力"で、採りたい人材へ「興味喚起」を行う求人情報の公開と、個人が自分のキャリアを匿名で公開しておき、企業からのアプローチを待つという形の「リクナビNEXTスカウト」の運営と個人の転職活動を支援する二つのサービスを展開。
他にも、やること&ノウハウを転職シーンごとに閲覧できるよう約1,500ページに渡って、「転職パーフェクトガイド」も紹介。

リクナビNEXTはこちらよりご覧ください。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/

本件の詳細はこちらよりご覧ください
20060922.pdf (492.3 KB)