プレスリリース記事詳細

2011年卒業予定学生向け就職活動準備情報 本日、同時オープン!

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)は、2011年3月卒業予定の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専)を対象に、就職活動前に必要な情報の提供をスタートいたします。景況感の変化を受け、ますます厳選採用の傾向が強くなる中、一人でも多くの学生が、インターンシップ・企業研究などの行動を通して「働く」を考え、知るための機会と位置づけ、その支援をおこないます。

1、学生のための就活準備サイト『リクナビ 2011』


http://2011.rikunabi.com/)

2011年3月卒業予定の学生に向け「インターンシップ」の情報を提供する就活準備サイト『リクナビ2011』。インターンシップを活用する企業および学生は年々増加傾向にあり、就職活動を行う前の「働く」を知る重要な機会となっています。オープン時の6月1日には499社のインターンシップの情報を掲載し、順次拡充予定です。その他、就職活動に役立つコンテンツもお届けします。

2、1日10分の社会勉強サイト『就職ジャーナル』


http://2011.rikunabi.com/CNT/SJ/

1968年の創刊以来、企業選びの視点や、独自の切り口による業界や仕事の紹介など就職にまつわる総合的な情報を提供し続けてきた『就職ジャーナル』がWebサイトとして本格的にスタート。なりたい社会人像を具体的に描き、それを実現できる考え・力を磨くためのサイトとして毎日更新(平日)で、社会人インタビューや学生データをお届けします。
紹介する記事の最後には「10分トレーニング」と題し、編集部からお題を紹介。1日10分のトレーニングを続けることで、なりたい自分の姿を発見できたり、社会人と自信を持って会話できる基礎力が磨かれます。

3、強い社会と社会人をつくる。『キャリアの学校2011』


http://2011.rikunabi.com/CNT/school/index.html?vos=nr1rapps0080142

昨年3308人の学生が参加し、好評を博した5時間の講座『キャリアの学校』が今年も開講です。就職活動を迎える準備として最適なのは勿論のこと、自分が本当にやりたいことが何なのかが明確になり、それが実現できそうな会社や業界が見えてくるきっかけとなる体験型講座です。
※講座への申し込みは6月19日より開始予定

▼本件の詳細はこちらよりご覧ください
20090601.pdf