プレスリリース記事詳細

「特定業界 給与相場調査サービス」RGF HR Agentがサービス提供開始

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)の中国法人RGF HR Agent(中国名:上海艾杰?人力資源有限公司、本社:中国上海、総経理:舘康人)は、昨年資本・業務提携した中国エグゼクティブサーチ 最大手Bó Lè Associatesの事業ノウハウを活かし、本日より日系企業向けの「特定業界 給与相場調査サービス」を開始いたします。

本サービス開発の背景

グローバル化が加速する中で、日系企業・欧米企業のアジア進出が続いております。アジアマーケットの中でも特に中国は依然として注目市場の1つであり、各社中国でのサービス拡大を検討しています。
 多国籍企業間での人材獲得競争が加熱する中、優秀な人材の採用・定着のためにより具体的な業界・競合の報酬水準を把握して人事戦略を進めたいというご要望が高まっており、本調査サービスを開発いたしました。

 <当社に寄せられた主な相談事項>
・外資系企業(欧米、韓国、台湾など)/ローカル系企業(中国)との報酬制度上の競争優位性とは何か
・都市部と地方と給与水準の見立てや相場について
・給与水準のトレンドについて


  • サービス概要

  • 本サービスは「1. 給与相場調査」「2. 人材採用」「3. 人事制度設計」を組み合わせ人事戦略の立案・実行に即効性のある調査サービスです。

  • <用途1> 給与相場調査 + 人材採用


  • <用途2> 給与相場調査 + 人事制度設計



  • 料金体系について

  • ・給与調査単体(約3週間):10万元
    ・給与調査+人材採用:4万元+(採用成功報酬-4万元)※採用成功時の固定最低額10万元
    ・給与調査+人事制度設計:4万元+コンサルティング料(別途見積)
  • 参考


  • ■リクルートグループの人材領域における海外展開について


事業ブランドについて

「RGF」
RGFとは『Recruit Global Family』の略称で、リクルートの海外コーポレートブランドとして掲げています。日本で培った経験を海外に活かし、様々な地域や展開各国に根付き、人と人、人と情報の架け橋となるため、挑戦を続けています。


▼本件の詳細はこちらよりご覧ください
 
20111213.pdf (472.9 KB)