プレスリリース記事詳細

新しい人事施策:「海外トレイニー制度」新設

一年の期間限定で海外マーケットにチャレンジ
「海外トレイニー制度」新設!

リクルートエージェント(以下RAG)では、従業員がこれまでのビジネス経験をいかして海外マーケットにチャレンジできるための制度を2012年4月1日より設けます。名称は「海外トレイニー制度」。この制度は、海外駐在員とは異なり期間は1年間限定。この1年間でグローバルな動き、会話力、人材交流を高め、そこで得た知識や感性を帰国後は国内の顧客に向けて活かすことに期待した制度です。言葉や商習慣など今までとは違った環境のなかで、どれだけダイナミックな仕事ができるか――この制度が、従業員個人のキャリア向上に大きくつながることに期待し、第1回目の公募は1月に実施します。

【詳細】
目的
  • ・毎年一定数の社員が海外勤務にチャレンジできる機会の創出
  • ・日本とは異なる職場・生活環境のなかで多様な人材と働き、また海外におけるエージェントビジネスに触れた経験を活かして、RAGの国内組織に良い刺激を与えられる人材の創出
ミッション 転職エージェント事業で培った経験をいかして、リクルートグループが展開する海外拠点(RGF HR Agent 等)において、マーケットの開拓・拡大を行う。
期間 1年間 *期間延長は原則行わない
対象 入社・転籍後1年以上のGC職 (*注:総合職)
選出方法

公募により選出及び人事にて選出
<公募時の選考方法>

応募シート・面接による選考

  年1~2回を予定