プレスリリース記事詳細

アジアの大学生と日本企業をマッチングする新卒採用サービス『WORK IN JAPAN』2012年度 サービスのお知らせ

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の海外事業会社であるRGF HR Agent Hong Kongは、アジアの大学生と日本の企業をマッチングする新卒採用サービス『WORK IN JAPAN』を本年度はさらに参画企業、規模を拡大して開催いたします。

『WORK IN JAPAN』とは

日系企業のアジアマーケットへの進出が加速する中、国籍を問わず、優秀な外国籍ブリッジ人材やIT系学生を採用したいという日系企業の採用ニーズは高まっています。
本サービスはアジアの有名大学に在籍する学生と将来の幹部候補・グローバル人材・トップエンジニアとしての入社を期待する日本企業とのマッチングを目的とした新卒採用サービスで、日本本社での採用を条件としています。学生の募集から入社までを一貫してサポートするトータル採用サービスです。 2010年より開始し、2011年度は約60社にご参画頂き、約150名の学生が内定を取得しています。

本年度の展開

  • 1.実施国・地域・規模の拡大
    これまで開催してきた、中国、韓国、インド、香港、シンガポールに加え、台湾、ベトナムにて、新たにサービスを提供いたします。その他、東南アジア諸国にても実施を検討しております。
    ※国・地域、企画内容については変更となる可能性があります。
  • 2.『WORK IN JAPAN for IT students』の初開催
    トップエンジニアの採用ニーズの高まりを受け、10月にIT専攻学生を対象とした選考会を中国(上海・北京)にて実施いたします。

選考会(面接会)の詳細について

選考会には、グローバルSPI及び弊社コンサルタントの面接を通過した学生が参加予定です。

リクルートはこれからも、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けていきます。

中国語版はこちらよりご覧ください。
20120723_02.pdf(115 KB)

本件の詳細はこちらよりご覧ください。
20120723.pdf(80 KB)