プレスリリース記事詳細

もう、企業を探さない。既卒者専用の就職情報サイト『リクナビダイレクト 既卒版』開始

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:水谷智之)は、新卒・既卒の若者と中堅中小企業のマッチングを支援する『リクナビダイレクト』をリニューアルし、新卒向け/既卒向けそれぞれのサービスとして展開して参ります。
本日『リクナビダイレクト 既卒版』をオープンしたことをご報告致します。

▼詳細はこちらをご覧ください
20130409.pdf (681.1 KB)

既卒者の就職環境

大卒者のうち、進学も就職もしていない者は8万6千人を超えています※1。卒業後も、就職準備中という若者は4万9千人※2にのぼります。一方で、企業はすぐに入社でき、活躍の可能性を秘めた若い力に期待しており、27.6%※3の企業が新卒採用において、既卒者の採用を実施しています。しかし、まだ求人情報の提供は十分と言えず、就職・採用活動ともに自分・自社に合う相手と出会うのにも手間や時間がかかり、最適な支援ができていません。
※1・2文科省「平成24年度 学校基本調査」 ※3リクルートキャリア「就職白書2013」

名称        『リクナビダイレクト 既卒版』
URL http://rikunabi-direct.jp/
対象者 卒後3年目(2010年4月~2013年3月の間に大学院、大学、短大、専門学校、高専を卒業)までの、    
  働く意欲を持つ若者(就業経験は不要)
対象企業 全国の中堅・中小企業
料金体系 入社決定時に企業側に課金、1名18万円

 

特徴 

  1. 既卒者を採用したい企業の、求人情報のみを掲載 
    企業は、就業経験よりも働く意欲のある若者を求めています
     
  2. 企業探し不要!マッチする企業をレコメンド
    企業検索機能を無くし、これまでの就活や自分自身を振り返る会員の登録データと、企業が指定した
    社風や仕事の特徴データを突き合わせ、マッチする求人情報を中心にレコメンドします
     
  3. 応募すると、書類選考・筆記試験ナシで必ず企業に会える
    担当者と直接会える「面談」から始められます
     
  4. 採用予定人数のみならず、現時点の応募者数も明記
    「若干名」などではなく、採用予定人数をしっかり表記。その求人への応募人数も分かるため、基準を 
    もって就職活動を進められます 

▼詳細はこちらをご覧ください
20130409.pdf (681.1 KB)

▼『リクナビダイレクト既卒版』
http://rikunabi-direct.jp/

▼リクルートキャリアについて
http://www.recruitcareer.co.jp/