プレスリリース記事詳細

自分に合ったヘッドハンターが見つかる 次世代リーダー向けキャリア支援サイト 「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」6/24オープン。

  株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)は、2014年6月24日(火)に、次世代リーダーのキャリア形成を支援するためのサイト「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」を開設します。 「CAREER CARVER」は、リクルートキャリアが提携する経営幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンターの中から、ビジネスパーソンが、自ら自分に合うヘッドハンターを見つけられるサイトです。いわば、自分のキャリアを長期的な視点で伴走してくれる<かかりつけのヘッドハンター>と出会い、これからのキャリアを切り拓くためのサイト。 リクルートキャリアは、<ビジネスパーソン>と<ヘッドハンター>――この両者をつなぐことで、次世代リーダーになり得る人材のキャリア形成を支援します。

▼本件の詳しいご案内はこちらにございます。
20140624.pdf (1.4 MB)

「CAREER CARVER」開設の背景  
  日本経済が低迷し、グローバル競争が激化する中、企業では組織や事業をけん引していく強いリーダーの存 在を求める声が高まっています。次世代リーダーの育成に取り組む企業も増えていますが、いまだ多くの企業で十分に採用できていないのが現状です。一方で、次世代リーダーとなり得るビジネスパーソンは、「自身の成長が停滞している」「自分のスキルがこれ以上磨けないのではないか」と今後のキャリアに不安を感じています。しかし、同時に「今後のキャリアアップに向けてチャレンジしたい」という人も少なくありません。リクルートキャリアが2014年6月に行ったアンケートでは「今後のキャリアアップに向けてチャレンジしたい」人は8割近く(*)と、ビジネスパーソンの多くが自分自身のキャリア形成に対して意欲的であることが窺えます(*2014年6月実施:次世代リーダーとなり得るビジネスパーソン実態調査より)。 リクルートキャリアはこうした次世代リーダーになり得るビジネスパーソンの声に応えるため、転職時の支援に留まらず、自分のキャリア形成に長期的な視点で関わってくれる、いわば「かかりつけのヘッドハンター」を見つけることができる新たなサイト「CAREER CARVER」を開設します。

<サイト概要>
名称  CAREER CARVER(キャリアカーバー)       
URL  https://careercarver.jp/               
特徴 
次世代リーダーのためのキャリア支援サイトです。レジュメ(職務経歴概要)を登録することで、国内トップクラスのヘッドハンター・コンサルタントの中から、自分に合う「かかりつけヘッドハンター」をキャリア形成のパートナーとして指名でき、ヘッドハンター・コンサルタントから、求人情報の紹介が受けられます。
ヘッドハンター・コンサルタントは、次世代リーダー(経営幹部及び経営幹部候補)の転職支援実績を多数保有するヘッドハンターに限定しております。
尚、「CAREER CARVER」の名称には、「キャリアを切り拓く人」という意味が込められております。 リクルートキャリアは「CAREER CARVER」を通して、国内トップクラスのヘッドハンター・コンサルタントとともに、次世代リーダーとなり得る多くのビジネスパーソンに、チャレンジする機会と多様な選択肢を提供することで、日本経済の活性化に貢献できるサービスを目指してまいります。

                                             


▼本件の詳しいご案内はこちらにございます。
20140624.pdf (1.4 MB)