プレスリリース記事詳細

市内の企業の人材採用・育成・定着を支援 リクルートキャリア 岩手県釜石市から 「地域産業人材確保・育成支援事業」を受託

 株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)は、このたび岩手県釜石市から「地域産業人材確保・育成支援事業」(以下、当事業)の業務を受託しました。
 リクルートキャリアでは当事業を『Starting Over 三陸』プロジェクトとして、市内の企業の人材採用と育成・定着を支援していきます。本日就職支援サイト「リクナビ2015」において市内の企業の人材募集を開始します。8日には『Starting Over 三陸』特別企画のWEBページがオープンし、釜石市の魅力を紹介します。

▼本件の詳しいご案内はこちらをご覧ください。
2014_0807.pdf (1.1 MB)

「人材」を通して、産業の発展と地域社会の活性化を。  
 岩手県三陸地方では少子化や人口流出により、次世代を担う人材が不足し産業が衰退するという課題を抱えている地域が存在しています。リクルートキャリアは、いままでの事業で培ってきた企業と人を「繋ぐ」ことを活かし、人材という観点から産業の発展と地域の活性化に貢献していきたいと考え、このたび釜石市から当事業を受託し「Starting Over 三陸」プロジェクトをスタートさせました。

「地域産業人材確保・育成支援事業」(『Starting Over 三陸』プロジェクト)とは?
☆採用から育成・定着までを一貫サポート  
 リクルートキャリアが、釜石市の企業の次世代を担う人材の採用活動から育成・定着までを一貫してサポートします。

●採用募集について
 本日8月7日より就職情報サイト「リクナビ2015」で2015年4月入社の新卒社員を対象とした採用募集を開始し、8月27日より転職情報サイト「リクナビNEXT」で中途採用の募集を開始します。 9月27日には東京会場にて新卒・中途を対象とした合同説明会を開催します。 その他、採用活動をより効率的に行うためのノウハウについて、市内の企業へ講習を行います。

●育成・定着について
 受入側の企業の経営者・管理者・中堅社員に対して、人材マネジメント研修を実施します。 新入社員に対しては、働く力の育成支援、働く意欲の向上のための支援を行います。




プロジェクト名の由来:
 
様々な課題を抱えた地域が課題解決の糸口をみつけさらなる地域活性化を図ることを目的としており、再出発とさらなる発展を、という思いをこめました。

 ☆「人が育つまちづくり」を目指します
  採用された人材が定着し活き活きと働き、地域の産業にも貢献することで、人材の成長のみならず地域産業の成長、ひいては地域活性化につながります。リクルートキャリアでは「企業へ人材マネジメント支援」、「企業へ採用の機会と場を提供」、「新入社員へのサポート」のサイクルを循環させ、地元企業による人材採用、育成と定着を実現させ「人が育つまちづくり」を目指します。
 
   
    引き続き、リクルートキャリアは「事業を通じて社会課題を解決する」、そして「新しい雇用を創出することで、新しい社会を創る」をミッションに掲げ、私たちだからこそできる課題解決を追求していきます。

▼本件の詳しいご案内はこちらをご覧ください。
2014_0807.pdf (1.1 MB)