プレスリリース記事詳細

一人ひとりの持ち味を最大限に引き出し、企業に伝えるお手伝いを!リクナビ編集部・キャリアアドバイザーによる「就活生応援◆エントリーシートアドバイスサービス」5月13日(水)開始

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社⻑:柳川昌紀)は、就活⽣⼀⼈ひとりの持ち味を最⼤限に引き出し、企業に伝えるお⼿伝いをする企画「就活⽣応援◆エントリーシートアドバイスサービス」を本⽇より開始します。

▼本件の詳細はこちらをご覧ください。
20150513.pdf (322.1 KB)

■サービスの概要

エントリーシートを通して⾃分⾃⾝の持ち味を伝えるためには、第三者にアドバイスを受けることが有効な⽅法の⼀つです。多くの就活⽣と接してきたリクナビ編集部とキャリアアドバイザー*1 が、エントリーシートの中でもとくに提出を求める企業が多い「⾃⼰PR」、「学⽣時代に最も打ち込んだこと」の2 項⽬に対しアドバイスを⾏います。これにより、企業に対して⾃分⾃⾝の持ち味を伝えるためのヒントが得られることに加え、今後の選考や、キャリアプランを考える際にも参考になることを期待しています。

利⽤対象:『リクナビ2016』でOpenES*2 を利⽤している⽅
利⽤料⾦:無料
利⽤期間:2015 年5 ⽉13 ⽇〜2015 年6 ⽉23 ⽇

■サービスの背景・⽬的

 「学⽣が、⾃分に最もふさわしく、⾃分を伸ばすことができる会社を選ぶこと」と、「企業が、明⽇の繁栄を担う優れた⼈材を求めること」が両⽴するためには、学⽣と企業のコミュニケーションが⼗分に成⽴している必要があります。当社は、この考えに基づき、創業以来サービスを進化させてきました。
新卒学⽣を取り巻く現在の就職環境は、学⽣が就職情報を⾃在に⼊⼿することが困難であった当社創業時からは⼤きく変化し、あらゆる企業のさまざまな情報を容易に⼊⼿できるようになりました。そうして多様な情報に触れる機会が増え選択肢が広がる⼀⽅で、⾃分⾃⾝に本当に合っている会社を⾒つけることが難しくなっていることも事実です。
当社が⽬指したい就職の形は、⼀⼈ひとりが持ち味である強みや特性、適性を⾃覚し、それを活かしていきいきと働くことができる会社を選ぶことと、その持ち味を必要とする企業がその⼈材を活かし、⾃社の成⻑につなげることです。当社では、これを実現するためのコミュニケーションを⽬指し、現在もサービスの進化を続けています。

2016 年3 ⽉の卒業⽣から、企業の採⽤活動のスケジュールが変更となり*3、⼀学年上の先輩はすでに卒業しているためなかなか相談できないなど、これまでの就職活動とは環境が⼤きく変わっています。とくに、「志望動機」や「⾃⼰PR」、「学⽣時代に最も打ち込んだこと」などを記⼊して提出するエントリーシートにおいては、「⾃分の持ち味をどのように表現すればよいかわからない」という悩みが多く聞かれます。
そこで当社は、半世紀以上にわたって就活⽣をサポートしてきた経験を活かし、「就活⽣応援◆エントリーシートアドバイスサービス」を開始することといたしました。このサービスは、あくまでも学⽣が⾃分⾃⾝の持ち味を⾃覚するためのヒントを与えることを⽬的としているため、添削は⾏いません。学⽣は⾃分⾃⾝の持ち味を知り、企業に伝えるためのアドバイスを得ることができ、企業は学⽣の持ち味がよりわかりやすくなります。こうして学⽣と企業のコミュニケーションをお⼿伝いすることで、より良いマッチングに貢献してまいります。

 ■解説

*1 キャリアアドバイザー…GCDF-Japan のキャリアカウンセラー(⽶国CCE,Inc.認定)資格者等

*2 OpenES(オープンイーエス)…学⽣があらかじめ情報を登録することで、さまざまな企業にその内容をエントリーシートや履歴書として効率的に提出できるサービスです。2013 年11 ⽉より運⽤を開始しました。各社の選考に進むためにはエントリーシートの提出が必要なことが多く、「⾃⼰PR」や「学⽣時代に最も打ち込んだこと」など、同じ内容を何度も書くことが珍しくありません。こうした負担を軽減し、学⽣と企業の出合いの機会の拡⼤と、より深い相互理解の⼀助となることを⽬指しています。現在、約5000 社が導⼊し、学⽣約15 万⼈が記⼊しています。(2015 年5 ⽉1 ⽇時点)

*3 スケジュール変更…政府の指針により、2016 年3 ⽉の卒業⽣から、採⽤広報開始の時期は今までの「3 年⽣の12 ⽉」 から「3 年⽣の3 ⽉」へと3 か⽉繰り下げとなり、選考スタートは「4 年⽣の4 ⽉」から「4 年⽣の8 ⽉」に変更となりました。

▼本件の詳細はこちらをご覧ください。
20150513.pdf (322.1 KB)