プレスリリース記事詳細

職場を盛り上げる取り組みを発掘するプロジェクトリクナビNEXT「グッド・アクション」~7/28(火)より応募開始~

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柳川昌紀)が運営する社会人のための転職情報サイト、リクナビNEXT(http://next.rikunabi.com/)は、7月28日より企業が職場を盛り上げる独自の取り組みを表彰するプロジェクト「グッド・アクション」の募集を開始いたします。

▼本件の詳細はこちらをご覧ください。
20150728.pdf (1.1 MB)

“現場発”の取り組みに着目!「グッド・アクション」とは

「グッド・アクション」とは、働き方の多様化が求められる現代において、その実現に向けた企業の取り組みを募るプロジェクト。「現場から自然に生まれた取り組み」「チャレンジ性に富んだ取り組み」「会社の収益には直結していないが、盛り上がっている取り組み」など、モチベーション向上や職場の環境づくりに悩んでいる企業に「これなら自分たちもできる!」と思えるヒントとなるような事例を紹介させていただくプロジェクトです。

“健康経営”への関心の高まりから「ウェルネス」部門を新設

第1回の昨年度は70件を超える応募があり、「女性活躍促進」「地域貢献」「社内コミュニケーション」「中途入社後の活躍促進」「特別賞」の5部門で12社の取り組みを表彰しました。(第1回の受賞取り組み、表彰式の様子はこちら⇒http://next.rikunabi.com/goodaction2014/category_award/

第2回の今回は、既存の3部門に加え、日本再興戦略を背景とした“健康経営”への関心の高まりを受け、「ウェルネス」部門を新設。食生活の改善や栄養に対する意識改革、運動の促進など、社員がより健康になることで、パフォーマンスが向上したり、職場が明るくなる取り組みを選出します。

「働き方の多様化」への対応に悩む企業の声を受けて、プロジェクト開始

昨年発表された生産年齢人口は32年ぶりに8,000万人を割り、減少を続けています(総務省「人口推計」)。より多くの人が働きやすい環境を実現するために、企業は女性活躍や、働く時間・場所の見直し、社員の健康など、働き方の多様性への対応が求められています。しかし、企業の経営者・人事担当者に行ったアンケートでは、社員の働き方のテーマに関して「重要視していても取り組めていない」という実態が明らかとなりました。(アンケート詳細は3ページ参照)

リクナビNEXT編集長の細野は、「このような企業様の状況を受けて、参考にしていただけるような事例を集め、ご紹介させていただく場を提供できないかと考え、このプロジェクトを開始しました。昨年度受賞された取り組みの中には、他社から『取り組みのヒアリングをさせてほしい』という反響をいただいているところもあります。」とコメントしています。

開催概要

応募期間 2015年7月28日~2015年9月15日
応募対象 日本で企業活動を行う企業、団体
部門 女性活躍促進/現場活性化/キャリア採用・活躍促進/ウェルネス
審査委員 一橋大学大学院商学研究科 教授 守島 基博氏
    SAPジャパン株式会社 常務執行役員人事本部長、横浜市政策局男女共同参画担当参与、NPO法人
    GEWEL(Global Enhancement of Women’s Executive Leadership)副代表 アキレス 美知子氏
    株式会社リクルートキャリア リクナビNEXT編集長 細野 真悟
賞発表 2016年2月頃
特設サイト PC版 http://next.rikunabi.com/goodaction2015/
    スマートフォン版 http://next.rikunabi.com/goodaction2015/sp/



▼本件の詳細はこちらをご覧ください。
20150728.pdf (1.1 MB)