プレスリリース記事詳細

2015年11月の転職求人倍率を発表。11月は1.64倍。

11月の転職求人倍率は1.64倍(前月差+0.03)

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀)が提供する転職支援サービス『リクルートエージェント』における2015年11月末日時点の転職求人倍率についてご報告いたします。

本件の詳細はこちらよりご覧ください。
20151209.pdf (1.1 MB)

【全体】
転職求人倍率は前月と比べて0.03ポイント増の1.64倍

求人数、登録者数共に2014年1月以降過去最高を更新
【職種別】
引き続きインターネット専門職(4.76倍) を筆頭に、建設エンジニア(3.09倍)、組込・制御ソフトウエア開発エンジニア(3.07倍)、機械エンジニア(2.59倍)が高い。事業拡大を背景とした店舗開発意欲向上により、流通専門職(2.29倍)も上昇

・2015年11月の転職求人倍率は、前月差+0.03ポイントの1.64倍でした。
求人数は前月比104.6%、前年同月比123.3%でした。
登録者数は前月比102.9%、前年同月比124.4%でした。
職種においては、34業種中29業種の求人数が前月比で増加しました。
求人数、登録者数共に2014年1月以降過去最高を更新し、企業側の採用意欲、求職者の転職意欲は高まっています。

本件の詳細はこちらよりご覧ください。
20151209.pdf (1.1 MB)