プレスリリース記事詳細

次期リーダー候補の育成と介護業界への定着を目的とした 2~5年目の介護職員向け研修 「GROWUP!」をスタート

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀)は、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)と、次期リーダー候補の育成と介護業界への定着を目的に、入職して2~5年目の方々を対象とした「GROWUP!」を協働開発しました。2015年10月より、試験運用を始め、2016年4月より、本格的にサービスを開始することとなりました。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20160322.pdf (812.8 KB)

次期リーダー候補の育成、介護業界への定着を目的とした研修「GROWUP!」

すでに超高齢社会を迎えた日本、介護従事者への需要は高まっています。しかし、2025年には介護人材の需給推計における需給ギャップは37.7万人に達すると推計され、介護人材の不足は深刻さを増しています。一方で入職1年以内に離職する職員が少なくないという課題があります。
当社では新入職員向け研修「CHEER UP!」に続き、介護業界の時期リーダー候補の育成と介護業界への定着を目的として、入職2~5年目の方々向けの研修「GROWUP!」をリクルートマネジメントソリューションズと協働開発しました。この研修では介護職員の方々が「やりがい」や「課題」にあらためて気づき、「もっと学べる」「もっと成長できる」実感できるプログラムとなっています。2015年10月から試験的に開始をしていましたが、2016年4月22日に行われる研修を皮切りに本格的にサービスを提供することとなりました。

「GROWUP!」の特徴

    • モチベーション、働くにあたっての「視座」の向上を目指す
      事業者自体の研修では、業務スキルや業務知識の向上を目的とするものが多いですが、今回は自社研修ではフォローしづらい「モチベーション」、働くにあたっての「視座」の向上について研修を行います。
    • 介護職員が日常と異なる立場・視点から、自分の仕事をふりかえり、期待や役割を見直す
      管理者の立場から、ケースワークを通じて施設全体や業務プロセス・チームワークなどを考えることで管理者の立場を疑似体験し自分の立場への期待や役割を捉えなおすことで個別の問題解決ではなく、役割を拡大して、複数の問題を連続して捉えるようになります。
    • 研修による効果
      1. 新しい視点の獲得
        介護・仕事・職場を新しい視点で捉える
      2. 役割の拡大(再定義)
        視座を高め、今の仕事・職場での役割を広げる
      3. 具体的な第一歩を定める
        具体的に何を定め、行動しようと思える

01.jpg

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20160322.pdf (812.8 KB)