プレスリリース記事詳細

兼業・副業に対する企業の意識調査

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長柳川昌紀)は、「独立・開業」をサポートするサービス「アントレ」において、兼業・副業に対する企業の意識について調査を実施しました。
調査結果について、一部抜粋してご報告申し上げます。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20170214.pdf (1.2 MB)

調査結果サマリー

  1. 兼業・副業を容認・推進している企業は全体の22.9% ※正社員を対象とした調査結果
  2. 兼業・副業の禁止理由は、「社員の過重労働の抑制」が55.7%と最も高い
  3. 兼業・副業の容認・推進理由は「特に禁止する理由がない」が68.7%と最も高い

20170214_01.jpg

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20170214.pdf (1.2 MB)