プレスリリース記事詳細

HELPMAN JAPAN 東京都主催、11月19日に渋谷ヒカリエで行われる 福祉の仕事の魅力を広めるイベント TOKYO SOCIAL FES 2017に出展!

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)が運営する『HELPMAN JAPAN』は、東京都主催で11月19日渋谷ヒカリエにて開催される、広く福祉の仕事の魅力を知っていただくためのイベント「TOKYO SOCIAL FES 2017」に、今年も2年連続でブース出展いたします。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20171109.pdf (578.2 KB)

イメージではない、「今」の介護現場を、オリジナル動画とパネルでご紹介!

TOKYO SOCIAL FES 2017は、文化・芸術・ファッションの発信地として日々新しいものが生まれ、進化し続ける街・渋谷で、最先端の福祉を体験することをテーマに開催されます。※
当日の会場には、バーチャルリアリティ(VR)を使った認知症体験や、排泄介助の負担を劇的に軽減する排泄予知ウェアラブルの開発者、日本一カッコイイ介護福祉士杉本浩司さんを招いたトークセッションなど、日々進化し続けている福祉・介護現場の「今」を感じられるコンテンツが用意されています。
そこでHELPMAN JAPANは、会場入り口に介護の仕事の魅力を伝える動画をご覧いただけるブースと、実際に介護現場で働く方々のアンケート結果をもとに作成した、9つのパネルを展示いたします。当日は入口でHELPMAN JAPANスタッフが、等身大でリアルタイムな介護現場をご紹介させていただく予定です。
当日ご覧いただける動画は、渋谷ヒカリエに買い物に訪れる若者に介護の仕事について広く知っていただくため、介護の仕事を紹介する内容となっています。
パネル展示では、「介護のお仕事のお給料は?」「休みって取れるの?」「スキルアップ・キャリアアップってできるの?」「実際、辞める人って多いの?」など、気になるけれど知らなかった、踏み込んで聞けなかった質問について、実際に介護現場で働く方々の声として、アンケート結果を公開しております。
是非、最先端の福祉・介護を体験しにお越しください。

※▼ TOKYO SOCIAL FES 2017  公式ページはコチラ
http://tokyosocialfes.com/

▼昨年のTOKYO SOCIAL FES出展の様子
20171109_01.jpg

『HELPMAN JAPAN』とは?
『HELPMAN JAPAN』は、2010年に株式会社リクルートキャリアと株式会社講談社が共同で立ち上げた、日本の介護ビジネスに関わる全ての人を応援するCSRプロジェクトです。日本の福祉・介護を世界に誇る未来産業へ。Webサイトでは、最新情報やイノベーティブな取り組みをしている方などのインタビューを通じて、介護業界についてのポジティブな情報発信を行っています。
http://helpmanjapan.com/

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20171109.pdf (578.2 KB)