プレスリリース記事詳細

会社を越えて成⻑企業に参画できる『サンカク』 「社会人のインターンシップ」提供開始

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社⻑:⼩林⼤三)が提供する『サンカク』(https://sankak.jp/)について、2014年9月より検証を重ねておりましたが、このたび新たに「社会人のインターンシップ」サービスを本格的に提供開始することになりましたので、ご報告いたします。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180206.pdf (773.8 KB)

一社にとらわれず、自身の活躍の場を広げる機会を提供したい

個人の職業寿命が⻑期化するなかで、個人が⽣涯活躍していくためには、一つの企業、一つの職種に留まるだけではなく、⾃⾝の活躍の場を広げることが重要だと考えています。

『サンカク』は個人の活躍の場を広げる手段として、2014年9月にベンチャー企業の課題に対しビジネスパーソンが会社を辞めずにアイデアを提供する、「スポットディスカッション」サービスの検証実験を開始しました。

検証を重ねていくなかで、サンカクユーザーは現在保有する経験の有無に関わらず社外で挑戦できる機会を、企業は継続的に事業貢献してくれる人材との出会いを求めていることがわかりました。そこで、従来の「スポットディスカッション」サービスに加え、新たに「社会人のインターンシップ」サービスを本格的に提供することとなりました。

社外で腕試し

「社会人のインターンシップ」と「スポットディスカッション」の2種類のサービスを提供します。

  1. 社会人のインターンシップ

    サンカク利⽤企業が事業課題に関するテーマを掲げ、それらに興味を持ったサンカクユーザーを募ります。
    テーマは、例えば「⼤手⾃動⾞メーカーによる次世代モビリティ」や「ベンチャー企業の営業戦略」に関するアイデア出しなど。ユーザーは、サンカクする際には企業の一員になったつもりでテーマに取り組み、⾃⾝のアイデアや解決策を提示します。期間や進⾏等は企業の要望に応じて様々な形式で開催されます。

    • サンカクユーザー:気になるテーマや、興味のある企業を体感

      「いまは営業担当だけどマーケティングに挑戦したい」「この企業のビジネスが面白そう」など興味のあるテーマや企業を体感できます。社内では経験できない仕事や、異業界・異職種で⾃⾝のスキルや知識をどれだけ活かせるのか、また不⾜しているものは何か、キャリアを客観視できる機会となります。また、『サンカク』利⽤企業が魅⼒を感じた参加者には、スカウトが送られる可能性もあります。

    • サンカク利⽤企業:参加者の自社へのエンゲージメントを高める

      サンカク利⽤企業は⾃社の抱える課題解決に関わりたい⽅や、⾃社の仕事を体感したい⽅と出会えます。その結果、⾃社や⾃社事業の魅⼒を伝えることでエンゲージメントを高め、採⽤につながることもあります。既に日本を代表する⼤手メーカーからネット系ベンチャーまで40社以上にご利⽤いただき、効果を実感していただいています。

  2. スポットディスカッション

    企業は事業課題を『サンカク』に掲載し、知⾒やアイデアを持つサンカクユーザーを募集することができます。ユーザーが興味をもったテーマに応募すると、企業と単発のブレストやディスカッションが開催されます。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180206.pdf (773.8 KB)