プレスリリース記事詳細

「リクナビ2020」6月1日(金)オープン!1万社を超えるインターンシップ開催予定企業を掲載。学生に、より多くの良質な「就業観醸成の機会」を。

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、2019年以降に就職予定の大学・大学院・短大・高専・専門学校生・外国人留学生・既卒者を対象とした就職活動準備サイト『リクナビ2020』(https://job.rikunabi.com/2020/)を6月1日(金)にオープンします。
※採用情報の公開および企業へのプレエントリー受付は、2019年3月以降開始予定

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180601.pdf (198.9 KB)

『リクナビ2020』サービス開発の背景

働いた経験が乏しい学生の多くは、多大な時間と労力をかけ、迷いながら就職活動を行います。
しかし、自分に合った企業や仕事に気づく頃には、既に多くの企業が採用活動を終えているということも少なくありません。
さまざまな変化の中で、学生が学業に支障をきたすことなく、いかに早く企業理解と自己理解を深めることができるか。
私たちは「就職活動準備サイト」を通じて、学生により多くの「就業観醸成の機会」を提供することに尽力してきました。

現在、7割近く*1 の企業がインターンシップを実施し、半数以上*2 の学生がインターンシップに参加するようになりました。そこで、手探りだったインターンシップ黎明期から、インターンシップの「質」にも目を向ける段階へと一歩先へ進みたいと考えています。
より多くの企業に、良質なインターンシップを実施・掲載いただくこと。
より多くの学生にインターンシップに参加し、気づきを得てもらうこと。
その支援をしていくことを、リクルートキャリアの使命と考えています。         

*1*2 就職みらい研究所 「就職白書2018 -インターンシップ編-」より

『リクナビ2020』の特徴

(1)1万社を超えるインターンシップ開催予定企業を掲

(2) 文字や画像だけで分からなかったインターンシップの様子を動画で見られる

(3) チャットでキャリアアドバイザーに"お悩み相談"ができる

(4) スケジュール機能とメールボックスを大幅刷新し、効率的な活動を支援


本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180601.pdf (198.9 KB)