プレスリリース記事詳細

転職決定者に聞いた「転職活動時に注⼒したこと・後悔したこと」-「リクルートエージェント」 転職決定者アンケート集計結果-

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、転職エージェントサービス『リクルートエージェント』の登録者の方で、転職決定された方を対象にアンケートを行い、1,201名から回答を得ました。
アンケート項目の一部である、転職活動を振り返って「力をいれたこと」「力を入れておけばよかったこと」について分析しましたので、ご報告いたします。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180607.pdf (339.1 KB)

【概要】

  • 【注力】 7割以上が、自分の「持ち味や強み」を明らかにすることに力を入れたと回答
  • 【後悔】 4割以上が、「応募企業との条件交渉」「異業種を含めた企業の情報収集」にもっと力を入れるべきだったと回答

1.仕事や職場選択の軸となる「持ち味や強み」の明確化に注力

20180607_01.jpg

2.企業と対等な関係での会話や、経験業種にとらわれない情報収集が転職のカギ

20180607_02.jpg

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180607.pdf (339.1 KB)