プレスリリース記事詳細

転職スカウトサービス リクナビHRTech転職スカウト リクナビNEXTデータベースと連携開始 国内最大級のスカウトデータベース誕生

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は 、企業の中途採用で、求職者をスカウトできるツール「リクナビHRTech転職スカウト(※)(https://hrtech.rikunabi.com)の、データベースを従来の約5倍に拡大いたします。
これまで企業がアプローチできなかった、転職情報サイト『リクナビNEXT』のデータベースと連携し、企業の採用活動を強力にサポートします。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180625_04.pdf (149.7 KB)

データベース連携による効果

2016年に開始して従来、約20,000社の企業にご利用いただいている「リクナビHRTech 転職スカウト」は従来、『リクルートエージェント』のデータベースを活用したサービスを行っていましたが、さらなるサービスの進化を目指して、データベースを拡張いたしました。これにより、以下の効果が考えられます。

(1)AIによってレコメンドされる求職者の数が格段に増える。
(2)より自社に適した人材に出会える可能性が高まる。

20180625_01.jpg

データベース連携の背景

転職市場では企業の人材獲得競争が過熱し、特に知名度の低い中小企業を中心に、スカウトサービスの利用ニーズが高まっています。実際に、数多くの採用成功事例も生まれています。
リクルートキャリアでは、今回の求職者データベース拡張を通じて、より多くの企業と求職者の出会いを創出し、「働く喜び」の輪を広げてまいります。

(※)「リクナビHRTech転職スカウト」とは?

人工知能(AI)を活用した採用支援ツール(成果報酬型のサービス)

蓄積された膨大なマッチングデータとデータベースを活用することで、その企業にとっておすすめの候補者をピックアップし、レコメンドする採用支援ツールです。
企業は、レコメンドされた候補者に対して「○×△」を選ぶだけで、スカウト依頼が可能です。
AIが判定履歴を学習するため、利用すればするほどレコメンド精度が向上します。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180625_04.pdf (149.7 KB)