プレスリリース記事詳細

人事業務をテクノロジーで支援 リクナビHRTechシリーズから新サービス 「リクナビHRTech 採用管理」「リクナビHRTech 勤怠管理」提供開始

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、企業の採用選考プロセスをクラウド上で一元管理できる「リクナビHRTech 採用管理」(https://hrtech.rikunabi.com/ats/)/と、社員の勤怠・休暇等をクラウド上で管理できる「リクナビHRTech 勤怠管理」(https://hrtech.rikunabi.com/time/)の2つのサービスを開始しましたことをお知らせいたします。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180827_01.pdf (364.0 KB)

サービス拡張とその背景

テクノロジーを活用した人事業務支援サービスを拡大

リクルートキャリアでは2016年に「リクナビHRTech 転職スカウト」をリリースし、母集団形成から採用までをサポートするサービスを提供してまいりました。今回新たにリリースする「リクナビHRTech 採用管理」「リクナビHRTech 勤怠管理」は、人事業務領域をさらに広範にカバーすることを目指しています。
このサービス提供を通じて、人事業務の負荷を軽減するだけでなく、母集団形成、選考プロセス、入社後の人材管理のデータを蓄積することで、企業の採用活動や人事業務のさらなる進化を目指しています。
「リクナビHRTech」は、すべてのサービスにおいて「導入のしやすさ」にこだわっており、今回のサービスについても「シンプルな操作性」「導入費用の低さ」の2点を大切にしています。

20180827_01.jpg

サービス概要

20180827_02.jpg

  • リクナビHRTech 採用管理

●中途採用の管理や分析を、これ一つで完結

今まで紹介会社からメールや電話で受け取っていた候補者情報を、自動で一覧化。バラバラに散らばっていた候補者情報を一元管理することで、管理工数を削減することができます。指定した期間内の求人別、紹介会社別の選考推移を集計し、発注先の選定や、選考プロセスの見直しなどに活用できます。すべての機能を無料でご利用いただけます。

<主な機能>

  • ・候補者の自動登録
  • ・合格・不合格の簡単通知
  • ・選考プロセスの集計・分析

<利用料金>

無料

20180827_03.jpg

  • リクナビHRTech 勤怠管理

●社内の勤怠情報をクラウドシステムで一括管理

打刻、勤怠や休暇の申請・承認、計算を、ひとつのシステムで完結できます。カスタマイズも自由自在で、就業規則に合わせた設定が可能。お手持ちのPC・タブレット・スマートフォンで、リアルタイムに勤怠が管理でき、管理効率の大幅な向上が期待できます。労務にかかわる法改正に伴い都度アップデートされるので、常に最新のシステムをご利用いただけます。

<主な機能>

  • ・出退勤・休憩の打刻、休暇管理
  • ・各種申請・承認・エラー報告機能
  • ・就業規則に応じた勤怠ルールの設定
  • ・アラート機能

<利用料金>

初期費用:無料
月額費用:1ユーザー300円(税抜) 30日間の無料期間あり

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20180827_01.pdf (364.0 KB)