プレスリリース記事詳細

新卒採用領域の2019年トレンド予測を発表 キーワードは「就域(しゅういき)」-株式会社リクルートホールディングス「2019年トレンド予測」より-

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸 真澄)の主催する「2019年トレンド予測」発表会にて、「就域」を新卒採用領域のトレンドを表すキーワードとして発表いたしました。

▼本件のリリースはこちらをご覧ください。
20181217_20.pdf (328.5 KB)

▼発表内容詳細はこちらをご覧ください。
20181217_21.pdf (3.5 MB)

新卒採用領域における2019年トレンド予測

20181217_22.jpg20181217_21.jpg

地域の中小企業と行政・金融機関が連携し、街ぐるみで、地域に根差す若者の定着を支援する取組みが増えています。
人口の東京一極集中に歯止めが利かない現状。本来であれば利害の異なる採用競合同士が地域コミュニティをつくり、「次世代の若者を地域一体となって育み定着を促すことで、地域振興を図る」という共通の目的を設定して、協同で採用活動や研修活動を行う事例が出てきています。
街ぐるみでの活動は、中小企業1社では実施できなかった「地域で働く魅力」を発信する力を高め、採用や育成の手厚いプログラムの提供を可能に。また、研修を通じた学生同士のつながりが、地域に根差す安心できる場を生み出してもいます。本来的に学生本人に存在していた街への愛情を引き出し、都市部からのUターン/Iターン成功事例も生まれています。

20181217_23.jpg

就職みらい研究所 所長 増本 全(ますもと・ぜん)

▼本件のリリースはこちらをご覧ください。
20181217_20.pdf (328.5 KB)

▼発表内容詳細はこちらをご覧ください。
20181217_21.pdf (3.5 MB)

リクルートホールディングス「2019年トレンド予測」に関するリリースはこちら
https://recruit-holdings.co.jp/newsroom/2018/1217_18504.html

中途採用領域2019年トレンド予測
「職場スカウト採用」
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2018/181217-03/