プレスリリース記事詳細

リクルートキャリア、パソナと協働し東京2020組織委員会職員の大会閉幕後のキャリアを支援する「ネクストキャリア支援プログラム」を開始 東京2020オリンピック・パラリンピックで培った就業経験をレガシーとして日本の未来につなぐ

 株式会社リクルートの関連会社である株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長COO:中尾 慎太郎)とともに公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)から依頼を受け、東京2020組織委員会で働く職員の、大会閉幕後のキャリアを支援する「ネクストキャリア支援プログラム」を開始いたします。

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20190527.pdf

「ネクストキャリア支援プログラム」の概要

 本プログラムでは、東京2020組織委員会で働く職員の大会閉幕後のキャリア支援を目的として、集合型セミナーとコーチングを実施し、大会経験を活かして本人の希望に合致するネクストキャリアを実現することを目指します。

・対象 (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会で雇用された職員のうち、
     本プログラムへの参加を希望された方
・開始 2019年5月~
・内容 STEP1「集合型セミナー」とSTEP2「コーチング」を実施します。

20190527_01.jpg

東京2020組織委員会からのコメント

・このプログラムは、人材育成や転職における2社様の経験とノウハウを惜しむことなく反映いただき誕生したものです。
・「個々人が目指すキャリアを明確にし、大会準備業務を通じてそれを具現化していくプロセスを懇切丁寧なコーチングを通じてフォロー」というアプローチにより、職員が大会後のキャリアも見据えつつ、安心して大会準備に打ち込むことができると確信しています。
・今後のプログラムの円滑な遂行を通じ、「職員全員の自己ベスト実現」に最大限のお力添えをいただけることを期待しております。

「ネクストキャリア支援プログラム」 が目指すこと

 東京2020大会は、「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」を3つの基本コンセプトとし、史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな変革をもたらす大会とすることをビジョンに掲げています。

リクルートキャリアおよびパソナは、多様なバックグラウンドを持つ組織委員会の職員の方々が、大会の成功に向けて自己ベストを発揮することで獲得した新たな知見や経験を、ご自身のその後のキャリアに活かしていただくことが、日本の未来を創り、世界に変革を促すレガシーになると考えています。

本プログラムの推進を通じて、自分の可能性を信じて行動する人のチャレンジに寄り添い、一人ひとりが輝く豊かな社会の実現を目指してまいります。

参考:リクルートキャリアとは

 リクルートキャリアは、私たちが目指したい未来"Our Vision"として、「ひとりでも多くの人たちが『働く喜び』を膨らませ、『働く喜び』の輪が、新たな活⼒を生み出している社会を創りたい」と掲げ、就職準備および就職情報サイト「リクナビ」や社会人のための転職情報サイト「リクナビNEXT」などのメディア事業、キャリアアドバイザーが転職活動をサポートする転職エージェントサービス「リク ルートエージェント」による人材紹介事業をはじめとした、さまざまな事業・サービスの進化に日々努めています。また、私たちが持つ「人」に対する考え方の中核を成す概念として、「人は誰もかけがえのない持ち味を持ち、成長し続けることができる。私たちはどんな時でも、その一人ひとりの可能性を信じ、期待し続ける」という人材観を持ち、大切にしています。

詳しい情報は、こちらをご覧ください : https://www.recruitcareer.co.jp/

参考:パソナとは

 パソナは創業以来、「社会の問題点を解決する」という不変の企業理念のもと、ソーシャルソリューションカンパニーとして、働きたいと願う誰もが、才能・能力を最大限に発揮し、それぞれのライフスタイルにあわせた働き方で活躍することができるよう、多様な社会インフラを構築し続けてきました。
 パソナの仕事は「人を活かす」こと。すなわち、人々の心豊かな生活を創造する「ライフプロデュース」です。私たちは、この役割を果たすため、常に高い志と使命感をもち、新たな社会インフラを構築し、果敢に挑戦し続けることを使命としています。

詳しい情報は、こちらをご覧ください : https://www.pasona.co.jp/



20190527_03.jpg




本件の詳細はこちらをご覧ください。
20190527.pdf