プレスリリース記事詳細

リクナビHRTech 評価管理、SmartHRとデータ連携を開始 よりスムーズな評価管理クラウドの導入が可能に

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、無料で従業員の人事評価を簡単に管理できる「リクナビHRTech 評価管理」で、2019年7月4日よりクラウド人事労務ソフト‎「SmartHR」とAPI連携を開始しました 

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20190704.pdf (637.5 KB)

今回の連携によって可能になること

今回のAPI連携によって、「SmartHR」上で管理していた従業員データをスムーズに「リクナビHRTech 評価管理」に移行いただけます。

  1. 「SmartHR」の画面上で発行したアクセストークンを設定します。

    20190704_01.jpg
  2. 社員情報管理画面の「SmartHRから追加」をクリックします。

20190704_02.jpg

今後の展開について

「リクナビHRTech 評価管理」は、今後も各サービスとの連携を強化し、さらなる利便性の向上に努めてまいります。今後の連携については、「リクナビHRTech 評価管理」ウェブサイトにて随時お知らせしてまいります。
https://hrtech.rikunabi.com/ems/

  • 【リクナビHRTech 評価管理について】

    「リクナビHRTech 評価管理」は、人事評価情報を一元管理し、評価制度を改善することができるクラウド評価管理サービスです。「リクナビHRTech」がシリーズを通して大切にしてきた、「シンプルかつ導入しやすい価格設定」というコンセプトを受け継ぎ、どなたでもすぐに使いこなしていただけるサービスを、無料でご提供します。今後も、リクナビHRTechシリーズは、人事・労務領域を一気通貫で支援できるプラットフォームを目指し、サービスを展開してまいります。https://hrtech.rikunabi.com/ems/

  • 【SmartHRについて】

    労務管理クラウドシェアNo.1
    ※ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度」

    「SmartHR」は、入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトです。最新の人事データベースをもとに、社員名簿や人事レポートの作成も可能。勤怠管理や給与計算システムとの連携も充実しており、カンタン・便利なプラットフォームによって企業の人事労務改革を後押しします。
    https://smarthr.jp/

本件の詳細はこちらをご覧ください。
20190704.pdf (637.5 KB)