プレスリリース記事詳細

『リクナビNEXT』 「WEB面接ありの求人」および「在宅勤務制度がある求人」の特集化のお知らせ

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:佐藤 学)が提供する転職・求人情報サイト『リクナビNEXT』では、新型コロナウイルス感染症の影響下、求職の志向として高まりをみせる「WEB面接ありの求人」および「在宅勤務制度がある求人」を一覧化し、トップ画面から検索しやすいように特集として扱うことにいたしましたのでご報告いたします。

PDF版はこちらをご覧ください。
20200515.pdf(926.3KB)

特集ページ開設

「WEB面接ありの求人」は1週間で約5.5倍へ伸⾧。検索ワード上位3つに「在宅」ワード

新型コロナウイルス感染症の拡大と、それに基づく外出自粛要請に伴い、採用する企業の担当者も、転職活動をする求職者も在宅で仕事をすることが増えつつあります。そのような環境変化の中、『リクナビNEXT』では、4月17日時点で923件だったWEB面接ありの求人(*)は4月24日時点で5058件と5.5倍伸⾧しました。また、求職者の検索ワードランキング上位20位の中の3つに「在宅」に関連したワードがランクインしました。このような企業と転職希望者の双方の変化を踏まえ、選考プロセスの中で「WEB面接ありの求人」と「在宅勤務制度がある求人」を一覧化し、『リクナビNEXT』のトップページから検索しやすいように特集として扱うことにいたしました。
*原稿内に「WEB面接」の表記がある求人

『リクナビNEXT』トップページからの検索性

トップページにおいて、両特集へのバナーを設置いたします。


対象期間

2020年5月15日(金)~6月25日(木)
※「在宅勤務制度がある求人」の特集は5月22日(金)より開始いたします。
※対象期間は新型コロナウイルス感染症の状況に伴い延長される場合があります。

『リクナビNEXT』編集⾧による解説

働く個人を"選ぶ"企業から、働く個人から"選ばれる"企業へ。働き方を再定義させる好機

新型コロナウイルス感染症拡大の状況が刻一刻と変化する中、在宅勤務・テレワーク、WEB面接など、新しい働き方、新しい採用方法の確立が急務です。「在宅勤務」「残業無し」などの求職者の「働き方」に関連する「検索ワード」の傾向は、新型コロナウイルス感染症拡大の前から現れていました。「子育てや介護などの生活のリズムに合った働き方がしたい」「時間や場所にとらわれない働き方をしたい」。こうした求職者の「ライフフィット志向」は、今回の新型コロナウイルス感染症拡大を受け、より顕在化しています。転職プロセスにおいても、「時間や場所にとらわれない転職活動がしたい」「WEB面接を実施している企業と(優先的に)出会いたい」という意向は、ますます高まるでしょう。
働く個人の生活を中心とした「ライフフィット志向」は、企業と個人の関係を「時間や場所での束縛志向」から「本来の目的や成果志向」に転換する駆動力となります。働く個人を"選ぶ"企業から、働く個人から"選ばれる"企業へ。そして、働く個人と企業が、時間や場所を超えて、目的や成果にまい進できる関係へ。企業の採用プロセスや働き方のリデザインは、企業の「働き方」を超え、企業の「あり方」を再定義する好機となるでしょう。

解説:『リクナビNEXT』 編集⾧ 藤井 薫プロフィール

1988年リクルート入社。TECH B-ing編集⾧、Tech総研編集⾧、アントレ編集⾧を歴任。リクルート経営コンピタンス研究所、14年からリクルートワークス研究所兼務。変わる労働市場、変わる個人と企業の関係、変わる個人のキャリアについて、多様なテーマを発信。 著書『働く喜び 未来のかたち』(言視舎)。
20190228_01.jpg

『リクナビNEXT』について

株式会社リクルートキャリアが運営する、転職・求人情報サイトです。サイト内には、日本最大級の求人情報が掲載。「転職フェア」の開催や、一人ひとりの強みが分かる「グッドポイント診断」「転職成功ノウハウ」等のコンテンツも展開。企業との面接日程をスムーズに調整する「スグ面」「豊富な検索条件」等、求職者の皆さまに寄り添った機能を充実させています。
『リクナビNEXT』

PDF版はこちらをご覧ください。
20200515.pdf(926.3KB)