プレスリリース記事詳細

リクルートキャリア『サンカク』と石川県が協業 「社会人UIターン者向けインターンシップモデル事業」開始

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:佐藤 学)が提供する、会社を越えて成⾧企業に参画できるサービス『サンカク』は、この度石川県人材確保・定住推進機構(本社:石川県金沢市、会⾧:谷本 正憲)が公募していた「社会人UIターン者向けインターンシップモデル事業」に応募し、審査の結果受託いたしましたので、お知らせいたします。

「社会人UIターン者向けインターンシップモデル事業」において『サンカク』は、2020年8月から2021年3月までの期間で、「社会人インターンシップ交流会」を2回、開催いたします。各回3社ほどの企業にお声がけし、30名ほどの参加者を募ります。場所は東京都内の会場もしくは、オンラインでの開催を予定。参加者は石川県ならではのビジネス環境や、ターゲット設定を考慮しながら、企業の課題解決に向けた打ち手をワークショップ形式で検討します。

PDF版はこちらをご覧ください。
20200702_02.pdf(983.0KB)

「社会人のインターンシップ」と「ふるさと副業会議」での経験・知見を最大限に活用

『サンカク』には、「社会人のインターンシップ」と、「ふるさと副業会議」という二つのプロジェクトで培った知見やノウハウがあります。それらを最大限に生かし、県内人口の減少に悩む石川県が目指す「関係人口の増加」や「将来的な移住人口の増加」の実現に向け支援をいたします。

まず「社会人のインターンシップ」は、大手企業からベンチャー企業まで規模や業種に関わらず様々な企業が事業課題に関するテーマを掲げ、それらに興味を持ったユーザーがディスカッションを重ねてアイデアや解決策を提示していくサービスです。キャリアアップを目指すディスカッション参加者は、参加後に企業から副業や転職のオファーが届く可能性もあります。2020年6月時点で、登録ユーザー数は累計5.3万人、「社会人のインターンシップ」のサービスをご利用いただいた企業は延べ約280社になります。

続いて、「ふるさと副業会議」とは、地方の地場を支える企業と東京都で働く社会人の副業人材をマッチングしたイベントです。第1回目を2018年に福岡県の企業を対象に開催いたしました。このイベントから生まれたマッチングにより、家具メーカーの新規商品企画や、福岡の伝統工芸の首都圏出店戦略など様々な副業が実現されました。この場で生まれた副業マッチングは、2020年6月現在も継続中のプロジェクトもございます。

「オンラインディスカッション」の企画・運営実績も豊富

新型コロナウイルス禍において、当面の間様々なイベントと同様「社会人インターンシップ交流会」の開催は困難な状況です。オンラインでは双方向のコミュニケーションの実現が難しいと思われがちですが、『サンカク』では、2020年3月よりいち早く「オンラインディスカッション」に挑戦(※検証は2月より実施)。独自のメソッドを活用し、オンラインでも熱量高く良質なオンラインディスカッションを実現いたします。

今後も「社会人のインターンシップ」を通して地方企業の事業課題解決に向けて支援を行うとともに、当該受託案件につきましては、継続して情報発信してまいります。

石川県よりコメント

石川県では、今年度新たに「社会人UIターン者向けインターンシップモデル事業」を実施します。普段、あまり接点を持つことがなかった「石川県の魅力ある中小企業」と「首都圏等で活躍される方」に対して、お互いをよく知る機会を提供することで、採用や兼業・副業での継続的な関わり合いにつなげていくことを目指しています。

リクルートキャリアよりコメント

リクルートキャリアでは、会社の枠を越えて社外活動に参加できるサービス『サンカク』を展開し、様々な企業の事業課題に対してサンカク会員がアイデアや解決策を提示してきました。今回は、地域企業が抱える課題に対して、働く個人が社外活動を通じて自己成⾧できる機会を石川県と共に創り出していきたいと思います。

「社会人UIターン者向けインターンシップモデル事業」に関する概要(当社委託業務のみ抜粋)

事業の目的

「社会人UIターン者向けインターンシップモデル事業」を創設し、モデル企業・参加者双方がお互いをよく知る機会を提供することで、モデル企業への採用・定着につなげること。また、その取り組みの成果を県内企業へ波及させることを目的に実施します。

内容

「社会人インターンシップ交流会」の開催

  • 開催時期
    2020年8月~2021年3月頃(2回)
  • 開催場所
    東京都内もしくはオンライン上
  • モデル企業数
    3社程度/回(計6社程度)
  • 参加者数
    30 名程度/回
  • 内容
    講演、企業紹介、企業課題ワークショップ、交流会など

参考資料

PDF版はこちらをご覧ください。
20200702_02.pdf(983.0KB)