RECRUIT CAREER A to Z

リクルートキャリアの少し変わった
制度や風土をアルファベットでご紹介します。

  • ※ご紹介している研修、及び、人事制度は職制によって適応範囲が異なります

ADANA

【あだ名】

ADANA【あだ名】

年次に関係なくお互いに「あだ名」で呼び合う風土です。役員や部長を呼ぶときも、肩書きではなく「あだ名」もしくは「○○さん」。なので、新入社員も小林大三社長のことを「ダイゾウさん」と呼んでいます。

BUKATSU

【部活】

BUKATSU【部活】

部活が盛ん! 現役社員だけでなくOBOGの参加も多いです。FCカリブ(写真)は活動14年目。女性や初心者も続々参加中。2016年にはHRリーグ(人材業界18社によるリーグ戦)で年間優勝しました!みんなで集まって肉を食べる「肉部」もあります。

CAN&WILL

【キャンとウィル】

CAN&WILL【キャンとウィル】

「仕事で実現したいこと(Will)のために、できること(Can)をどのように増やしていくか。また具体的に何をすべきか(Must)」をシートに記入し、上長との振り返りを半年ごとに行っています。

DEMODORI

【出戻り】

DEMODORI【出戻り】

リクルートキャリアを卒業し、起業や転職をして他の場所で新たな経験を積む。そこでリクルートキャリアだからこそできる可能性を再発見する。ふたたび戻ってきて、お客様に対し、更なる価値提供をしていく。そんな社員もいます。

ENVIROMENT

【働く環境】

ENVIRONMENT【働く環境】ENVIRONMENT【働く環境】

自分の働き方(ワークスタイル)は自分で決める。それぞれのライフイベントにあわせてオーガナイズできる環境を目指しています。時短勤務や在宅勤務、またリモートワークも推進中です。

FEEDBACK

【フィードバック】

FEEDBACK【フィードバック】

フィードバックには「成長の栄養になるものを与える」という意味があります。相手を想う愛があるからこそ、厳しいこともハッキリと言う。上司から部下に。同期から同期に。ときには部下から上司にも。

GIB

【ギブ】

GIB【ギブ】

Goal In Bonusの略。所属組織が目標を達成したらもらえるボーナスです。趣旨はメンバー同士の関係性を高め、刺激しあう土壌をつくること。そのため原則として社員4人以上での宿泊旅行が条件。達成度合いに応じて年間最大20万円が支給されます。

HATARAIBU

【はたらいぶ】

HATARAIBU【はたらいぶ】HATARAIBU【はたらいぶ】

職場体験型のファミリーデー。一生懸命に働く親の姿や想いに、子どもたちが直接触れることで「働くってどういうこと?」「リクルートキャリアってどんな会社?」を感じてもらうことを目的に実施しています。

i-CAREER

【アイキャリア】

i-CAREER【アイキャリア】

自ら手を挙げて希望の部署に異動できる仕組み。募集職種はイントラネット(社内ネットワーク)上で全社員に公開。部署と応募者、双方の希望があえば異動は成立。現部署の上司は拒否できません。自分のキャリアは自分でつくるのです。

JUMP!

【ジャンプ】

JUMP! 【ジャンプ】

自主応募型の研修制度。自分に必要と思うビジネスの専門知識やスキルを、提携する社外のビジネススクールに通って身につけます。自らの意志で学び、成長していくことを支援するプログラムが豊富にあります。

KICK OFF

【キックオフ】

KICK OFF【キックオフ】KICK OFF【キックオフ】

年度や四半期(クオーター)の初日等に行われる事業部ごとの決起集会。事業ビジョンのプレゼンテーションや、いい仕事をしたメンバーの表彰、懇親会で披露される本気の演し物など、熱気あふれる濃い一日です。

LEAVE SYSTEM

【休暇制度】

LEAVE SYSTEM【休暇制度】

健康でイキイキと働き続けられるように。連続4営業日以上の有給休暇取得+6万円の手当金『アニバーサリー休暇(年1回)』や、5営業日以上の休暇+24万円の手当金『リフレッシュ休暇(3年毎)』等があります。

MOCHIAJI

【持ち味】

MOCHIAJI【持ち味】

“ポジティブ”“粘り強い”“仲間想い”等々、人にはそれぞれ強みや特性、適性があります。そんな1人ひとりの「持ち味」をどんなときも信じ、期待し続けることが、リクルートキャリアの人材観の根幹にあり、人事制度や社内研修にも反映されています。

NO.1

【日本一】

No.1【日本一】

「えっ、そんな人だったの!?」意外な特技や、経歴を持つ人が社内のあちこちに。アルティメット日本代表、将棋選手権大会日本一、全日本枕投げ大会ベスト16等々。

OMEDETOU

【おめでとう】

OMEDETOU【おめでとう】

誕生日もお祝いするし、日常的に褒め合うこともいろいろ。組織貢献度が高い人に「ありがとう」を伝えるため投票で選ぶ『感謝で賞』や、業績だけじゃなく顧客価値の高い仕事をした人に贈られる『褒められ賞』等々。

POSTER

【掲示物】

POSTER【掲示物】

営業部では手作りのボードがキャンペーンを盛り上げます。目標達成への進捗が一目でわかるだけでなく思わずモチベーションがあがる仕掛けも満載。他にも格言や書き初め、またイベント用の謎のかぶり物が置かれていることも。

QUESTION

【クエスチョン】

QUESTION【クエスチョン】

上司や先輩に「どうしたらいいですか?」と聞けば、必ず「お前はどうしたい?」と返されます。自分がどんな意志(Will)を持っているのか、それがすべての出発点になり、何かを判断していくときの軸にもなります。

REVO

【レボ】

REVO【レボ】

レボリューション(自ら変革する)を略してレボ。上司との振り返り、行動の確認をすることを「レボする」と言います。このようなリクルート用語は他にもたくさん。たとえば「腹落ち(心から納得してる状態)」「ZD(効果が全然ダメ)」等々。

SEED

【シード】

SEED【シード】

新規事業コンテスト。起案レポートから書類審査、プレゼン審査を経て、最終審査で上位に入賞すれば、起案者自らが責任者となり事業を立ち上げる機会が与えられます。従業員だけでなく社外の方も参加できるのが特徴です。

TRAINEE

【海外トレイニー】

TRAINEE【海外トレイニー】

海外マーケットにチャレンジできる制度です。1年間の海外勤務で多様な人材と協業。帰国後は、顧客期待に応えることはもちろん、組織に良い刺激を与えることも期待されています。

UNDOUKAI

【運動会】

UNDOUKAI【運動会】

事業部や支社で、結束力を高めるために研修の一部として運動会を開催することがあります。のんびり和気藹々にと思いきや、ついつい熱くなりすぎる人が続出…。ふだん接点の少ない人と会話して仲良くなるきっかけにもなります。

VISION MISSION AWARD

【ビジョンミッションアワード】

VISION MISSION AWARD【ビジョンミッションアワード】VISION MISSION AWARD【ビジョンミッションアワード】

私たちが目指す未来社会の姿に、少しでも早く近づいていくために、ビジョン・ミッションに向かう影響力の大きな「兆し」を発掘して、全員で共有し、その取り組みを表彰しています。「社会のために」という大きな視点や、今までのやり方・技術・価値観を超えるようなゼロベースでの発想が、互いにとっての大きな刺激となっています。

WOMAN

【ウーマン】

WOMAN【ウーマン】

オフィスを歩けば一目瞭然。女性社員比率は57%!結婚・出産・育児などのライフイベントとキャリアの両立を考えたい女性を対象に、働き方を考えるセミナーやカフェを定期的に開催しています。

X OVER

【クロスオーバー】

X OVER【クロスオバー】

リクルートキャリアでは、営業と企画が協力したり、他のリクルートグループや社外のパートナーを巻き込む等、部署を、時には会社を超えて互いに協力しあうことで、より大きな価値提供を目指しています。

YOMOYAMA

【よもやま】

YOMOYAMA【よもやま】

「よもやま」話のこと。リーダーやメンバーが集まって、テーマを決めずに雑談をします。最近あったこと、温めているアイデアなど、世間話をしているうちに、新しい何かが思わぬところから生まれてくることも。

ZIBUN

【自分】

ZIBUN【自分】

「自分がやらなきゃ誰がやるの!?」。圧倒的な当事者意識を持つ社員が多く、自分がどう考えるか、そのために何をすべきか常に意識し、ただ考えるだけでなく行動しています。自分の一歩が、社会への大きな影響に繋がっているんだという自覚のもと行動しています。

このページをシェアする