伊藤菓

MEMBERメディア事業 新卒領域

たくさんのお客様と
接しながら自分自身の
成長を感じる毎日。


伊藤菓
伊藤菓RA

2013年、新卒でネット印刷会社に就職。東京で1年半働いたが、社風が合わず退社。2014年、大阪に戻り、一時家業を手伝った後、派遣社員としてリクルートキャリアの営業アシスタントを経験。2015年、EXP社員のRA(リクルーティングアドバイザー)としてリクルートキャリアに入社。既存顧客約40社のフォローを担当し、採用成功を目指した1年間の採用戦略に伴走。

お客様と直接対面して役に立ちたい

学生時代、ギリギリまでバスケに集中していたこともあって、就職活動をはじめたのも遅く、あまり深く考えずに就職先を決めてしまいました。会社の雰囲気が自分と合わないと気づいてもあとのまつり。根性で何とか乗り切るつもりでしたが、結局退社することに。何もできなかったことが悔しくて、何とか社会人としてリベンジしたい。そんな思いから、まずは経験を積もうと派遣会社のリクルートスタッフィングに登録しました。紹介された中に興味を持っていたリクルートキャリアがあり、半年間、営業アシスタントとして働くことになりました。クライアントがリクナビに掲載する内容を、メールや電話でやりとりして確認を進める仕事です。営業20人以上、200社以上のお客様と関わりました。リクルートキャリアで働き始めて、前職と明らかに違うと感じたのは会社の雰囲気です。営業同士がギスギスしていないし、仲間が困っていたら助け合い、楽しく仕事をしている人ばかり。営業アシスタントはお客様と直接対面することがなかったのですが、私がやりたいのは直接お客様と対話しながら悩みを解決していく仕事だと思うようになりました。当時のマネジャーにも「ここで一緒に働こうよ!」と声をかけていただき、私自身も、ここでやりたいという思いから選考試験を受け、EXP社員のRAとして入社することになりました。

伊藤菓

採用成功を目指し年間を通してフォロー

RAは取引のある既存のお客様を担当し、年間の採用計画に寄り添いながらフォローを行い、関係性を強化していきます。具体的にご提案するのはメイン商品であるリクナビや合同説明会(イベント)。でも目指しているのは「お客様の採用を成功させる」こと。「リクナビを売るだけの仕事だと思われたくない!」という自負が私たちにはあります。そのため、年間の採用計画やコンセプトの立案、どんな採用広報をしていくか、また会社説明会や選考方法を変えましょうといった提案まで、幅広く行っています。現在取引があるのは約40社。潜在的な顧客数も含めると約60社を担当しています。数十人から5000人まで企業規模も様々。業種も商社、メーカー、サービスなどあらゆる領域にまたがります。やることは多く時間が足りないときもある。でもがんばれるのは「目の前の人に喜んでもらいたい!」が原動力だから。たとえば機械メーカーのA社とB社があるとき、それぞれの企業の独自の魅力を見つけることが私たちの大事な役割になります。企業の魅力って、実は人事もあまりわかっていなかったりするんです。そんなときは現場の社員に話を聞きに行き、情報や事実を拾い集める。そして「これが御社のいいところですよね!」と見せると、「そうなんだよ!」と目の前で喜んでもらえる。ヒアリングを通して働く人のモチベーションが目の前でアップする。学生が興味を持って採用が成功すれば、企業の未来につながる。何をすれば喜んでもらえるのか、それを考えることが楽しいし、やりがいがあります。

伊藤菓
伊藤菓

成長できていると実感できる日々

すごく嬉しい採用に関わりました。京都にある20名程のソフトウェア開発会社。2年間採用ができなかった。「企業の未来のために何としてもいい学生を採用したい」その想いを叶えるために、社長と採用についての意識改革をしました。求める人物像を明確にした採用コンセプトをつくり、会社説明会、選考方法も変えました。結果、期待以上の学生と出会うことができ、相思相愛で、3年目にしてようやく採用成功。心が震えました。私たちは年間の計画に寄り添ってずっとお客様をフォローしていくので、自分が成長すればするほど、お客様にもプラスアルファの提案ができる。このソフトウェア開発会社のように3年という月日をかけてようやく成果が出ることもあります。特に中小企業にとっては、「人材採用がどれほど重要か」お客様と直接接することで、よくわかるようになりました。だからこそ、採用担当の一員になったつもりで、採用成功に向かって、喜怒哀楽を共にしながら一緒に歩んでいきたい。そんな気持ちで日々仕事に励んでいます。私は今まであまり自分に自信が持てることがなかったんです。でも、この仕事を通じて本当に成長できているという実感から、自分に自信が持てるようになりました。担当する企業や業界の勉強をしたり、リクルートの担当者という立場で社長とお話をする機会をいただいたり、日々が勉強です。お客様のことが好きだし、仕事も楽しい。最高の職場だと思っています。

伊藤菓

※この記事は2018年3月時点のものです

このページをシェアする