良村太生

PRODUCTRPO|採用責任を担い経営に伴走する

経営戦略に根ざした
未来志向の採用活動を
オーダーメイドで創造していく。

良村太生HRソリューション部マネジャー


RPO
RPO

顧客の採用活動の“すべて”を担い、真の採用成功にコミットすることはもちろん、
組織や経営の課題にも踏み込み、アプローチするサービス。

良村太生
良村太生HRソリューション部マネジャー

2004年、中途入社。前職は電機メーカーでの営業。自分の仕事の成果を実感したい、世の中へのインパクトをよりダイレクトに感じたい、という想いを抱きリクルートエージェント(当時)へ。2012年より現職。中途採用領域でRPOサービスを提供するコンサルタントを担う。

Outsourcingではなく、Optimization

変化とグローバル競争の最中にある今、事業戦略の転換や海外へのマーケット拡大を図る企業が増えています。それにともない企業の人事戦略にも変化が求められている。「これまでにない採用活動で、今まで採用できなかった人材を迎え入れたい」と考える企業が増えているのです。しかし多くの企業は、採用活動を刷新する知見や遂行手段を持っていません。そこで注目を集めているのが、RPOサービス。RPOとは一般に「Recruitment Process Outsourcing」の略とされ、採用業務代行と理解されています。しかしリクルートキャリアでは「Recruitment Process Optimization」と、あえて『Optimization(最適化)』という単語を用いています。これは私たちが単に採用の業務負荷を軽減するだけの“代行業者”ではないことを示しています。企業の事業計画やビジョンを実現するためにあるべき人材採用をデザインし実行までをお手伝いする。それが、私たちのRPOサービス。求める人材の要件定義から、母集団形成施策の検討、採用チャネルの選定、採用広報戦略立案、選考フローの改善、新規入社者のパフォーマンス検証までトータルにサポートしています。私はこのRPOサービスを核としたコンサルティング業務に従事しています。

良村太生

事業計画や経営計画に寄り添い、実現に伴走する

私たちの仕事の起点は、企業の経営計画や事業計画です。企業経営者や事業部長と同じ視界を持ち、未来を洞察する力が求められます。3カ年、5カ年、あるいはそれ以上という長期的視点で成果創出を図ることも重要。目の前の短期的成果に一喜一憂するのでなく、長いスパンで企業の未来を育むことに貢献できる。それがこの仕事の面白さだと私は感じています。3年前から担当しているA社。A社はこれまで、1つの特定領域が事業ポートフォリオの大部分を占めており、経営層は「第2、第3の柱を築き、強固なものとしたい」という想いを募らせていました。そこで採用活動の改革を支援させていただくことに。人材要件定義、広報戦略、選考手法を刷新。経験・スペック重視だった中途採用から、新領域に斬り込み新事業創造を加速するポテンシャル採用へと切り替えました。新たな採用活動に対し現場からは、「当社にいなかったタイプの人が採れた」という声も聞こえはじめています。プロジェクトスタートから、まだ3年。A社の事業構造に変化が起きるのはこれからですが、その兆しは見えています。数年後に得られるであろうより大きな達成感に期待を膨らませながら、A社の採用活動に伴走し続けていきたいと考えています。

良村太生 良村太生

使えるものはすべて使う、ないものは創る

リクルートキャリアには、長年多くの企業の採用支援をしてきたことで得た知見があります。そして、求人メディア、人材斡旋サービス、グローバル採用支援、サーベイ分析、クリエイティブ制作、各種ITシステム、アウトソーサーといった多彩なサービスもある。だから最適かつ最新の採用手法を導き、実行することができます。そしてここにあるのは、「使えるものはすべて使うし、なければ創ってしまおう」という思想。企業の採用戦略を確実に具現化し、事業戦略・経営計画を加速させていくために必要があれば、競合のサービスを駆使することも、社内の開発・マーケティング部門と協働してクライアントに合わせたシステムやソリューションを開発することもあります。そうして企業1社1社が、未来志向の採用活動を実現し中途採用領域が活性化すれば、日本社会さえ変わると思っています。例えば、「35歳を過ぎたら転職は難しい」という概念がこの国にはまだ残っています。私はそれを、ぶっ壊したい。やりたいことがあり能力もある人が、年齢などを理由に挑戦をあきらめなければならない。こんな不幸なことはありません。40代、50代になっても自分の能力を最大に活かせる場所を自由に選べる社会に。そのきっかけをリクルートキャリアというフィールドなら生み出せる。そう思っています。

良村太生良村太生

※この記事は2016年3月時点のものです

このページをシェアする