3/1(火) 「リクナビ2017」グランドオープン

リクナビ2017

2016年3月1日(火)に、すべての学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専)および既卒生を対象にした就職情報サイト「リクナビ2017」(http://job.rikunabi.com/2017/)をオープンいたしました。

リクナビ2017の開発背景

2016年度入社、2017年度入社ともに就職・採用活動スケジュールの見直しが行われ、就職・採用活動を取り巻く環境が変化しています。特に今年は、採用広報から選考開始までの期間が短くなったことを踏まえ、就職活動生に限られた時間の中でも自己分析を進めていただけるよう、支援コンテンツの充実を図ってまいりました。また、就職活動生がより多くの選択肢から自分に合った企業を選んでいただけるように、多くの企業にリクナビ2017へ参画いただくとともに、検索しやすいUI(ユーザーインターフェース)設計を心がけて開発を行ってきました。

リクナビ2017は今年も、就職活動生・企業双方の、より良い出会いをサポートさせていただきます。

リクナビ2017の特徴

  1. リクナビ史上掲載企業数No.1! 就職活動生に多様な選択肢を提供
  2. 採用広報開始から選考開始までの期間短縮に合わせ、
    限られた時間で自分の強みを把握するための支援コンテンツを強化
  3. 就職活動生が説明会や企業情報を検索しやすく、直観的に利用できるUI(ユーザーインターフェース)を実現

リクナビ2017の特徴詳細

1. 

リクナビ史上掲載企業数No.1! 就職活動生に多様な選択肢を提供します

就職活動生には、より多くの選択肢の中から、自分に合った企業を選んでいただきたいと考えており、今年は多くの企業にご参画いただき、リクナビ史上掲載企業数No.1となりました。また、総掲載企業数だけでなく、エリア別、業種別、従業員別など全てのセグメントにおいても、参画いただいた企業数が前年度比で増えております。就職活動生一人ひとりが重視する条件における選択肢が、より広がりました。
※3月1日時点の掲載企業数は22,640社、主要就職サイトにおいてNo.1となっております。

2. 

採用広報開始から選考開始までの期間短縮に合わせ、
限られた時間で自分の強みを把握するための支援コンテンツを強化します

限られた時間の中で、就職活動生が「自分の強み」を効率的に把握できるような支援コンテンツを強化しました。具体的には、①就職活動生の自己分析を補助する「SPI性格検査」の提供と、②多くの就職活動生と接してきたキャリアアドバイザー(*1)が、エントリーシートにアドバイスを行う「エントリーシート個別アドバイス」サービス(*2)です。
このようなサービスの提供により、限られた時間の中でも、⼀⼈ひとりの就職活動生が、それぞれの持ち味である強みや特性、適性を⾃覚し、それらを活かして働くことのできる企業選びができるよう支援してまいります。

  1. *1 キャリアアドバイザー:GCDF‐Japan キャリアカウンセラー(米国CCE, Inc.認定)資格者等
  2. *2 サービスの新規受付開始は3/3(木)

3. 

就職活動生が説明会や企業情報を検索しやすく、
直観的に利用できるUI(ユーザーインターフェース)を実現します

就職活動生が自分に合った企業を検索しやすいように、UI(ユーザーインターフェース)を改善し直観的に利用できるよう努めてまいりました。具体的には、リクナビ2017のTOP画面の変更に加え、検索導線を全面的に改善することで、検索しているカテゴリーまたは条件に合致する掲載企業数が、視覚的にわかるような工夫などを加えております。

リクナビ2017 TOP画面

TOP画面

代表的な絞り込み機能 >

説明会や企業情報を絞り込んでいく際に、 就職活動生ご自身が選択したカテゴリー内の件数が瞬時にわかる表記を採用。
直観的な検索導線を追求しました。

検索機能1
検索機能2